FC2ブログ
のりりんのキッチンから
料理とお菓子を作ることが大好き♪もちろん食べることも大好き♪ 家にいる時は台所にいてる時間が一番長いかな? のりりんの作ったもの、食べたものを中心に、日々のいろいろな出来事を綴っていきたいと思います。
オリジンコウベ講習会 第3回
暑いですね~
ブログ放置しててすいません

さて、ちょうど一週間前に行われた
オリジンコウベさんの講習会に参加してきました(*^^)v

始まりはいつも通り穏やかな感じで~♪
始まり

今回講師を務められたのが、
こちらアグリコールの奥田シェフ
一見エグザイルのメンバーかと思うぐらいの恰好良さです♡
シェフ

奥田シェフはモンプリュさんで修行された後
野菜スイーツで有名なポタジエさんで働かれたのだとか。
なので、今回も野菜スイーツ2品を教えて下さいました。
まずは、モンプリュ林シェフからリクエストがあった
とうもろこしから~♪
奥田とうもろこし

とうもろこしのヴェりーヌ
組み立ては・・・
コーンクレーム
ライチのジュレ
コーンのジュレ
という構成です。

コーンクレームはコーンと生クリームなどを合わせた
パンナコッタみたいな感じかな。
グラニュー糖はそんなに入らないのに、
とうもろこし自体が甘いからびっくりするぐらい
クリーミーで甘味が出てます。

ライチのジュレを入れようと思われたのは
とうもろこしの皮の香りがライチに似ていたからだとか。
確かにとてもとうもろこしでマッチしてました♪

コーンのジュレはとうもろこしの芯を水で煮出してます。
本当に風味がギュッと詰まった感じなんですよ!

試食にはなかったけど、
デモではなんと醤油入りのメレンゲを最後に乗せます。
バーナーで炙るんですが、
きっと焼きとうもろこしみたいな味がするのかな~(*^_^*)
あぶり

私野菜スイーツにはいまいち懐疑的だったのです。
とうもろこしはとうもろこしで食べた方が美味しいのでは
などと思ってたんですよね。
でも、一口食べて本当に奥田シェフそんなこと思ってて
ごめんなさいってぐらい美味しかったんです
とうもろこしがこんな風になるんだってびっくり
うちの子とうもろこしが苦手なので、
一度このお菓子を作ってみようかと思ってます。
とうもろこし 出来上がり
とうもろこし 完成

続いて二品目は
フランボワーズとトマトのモンブラン
組み立ては・・・
パータプリゼ
クレーム
プチトマト入りのジュレ
生クリーム
モンブランクリームロゼ


こちらプチトマト入りジュレのデモ。
本当にプチトマトがごろっと丸まんま入ります。
デモトマト

パータプリゼは空焼きし、
アパレイユを流して焼いたタルトに
先ほどのプチトマト入りジュレを乗せます。
何だか丸ごとトマトを切ったみたいに見えますね。
トマト

生クリームを絞って、
トマト2

モンブランクリームロゼを絞ります。
トマトパウダー、フランボワーズピュレ、
クリームチーズ、サワークリームなどを合わせたこのクリーム、
とってもデリケートなものらしく
普通のモンブランの口金じゃなく、
丸の口金で絞った方がいいそうです。
トマト3

で、完成しました~(*^_^*)
トマト完成

断面はこちらです。
フランボワーズと合わせることによって
トマトの青臭さが消えて食べやすいです♪
美味しかった~☆
トマト嫌いな人もこれならいけるかも
トマトカット


2人目の講師は奥田シェフの師匠でもある
モンプリュの林シェフです。
林

まず教えていただいたのがマドレーヌ
でもこのマドレーヌ通常のものとは随分違いました。
ビスキュイみたいな感じ?
とっても繊細なマドレーヌでした。
サワークリームがいい仕事してるのかな?
マドレーヌ

次はフィナンシェ・エラブル
エラブルはメープルシュガーのことです。
オーブンの中でぷっくりと仕上がってますよ(*^^)v
フィナンシェオーブン
フィナンシェ出てきた

メープルシュガーの味を消さないように
あえてバターは焦がしていないので、
これまたフィナンシェのイメージが変わります。
あっさりとしてますがメープルシュガーのコクがあります。
フィな
フィなカット

で、最後はピーチメルバ
目の前でアイスクリームを作っていただきました♪
アイスクリームマシーン80万円ぐらいするそうですよ。
誰か買ってくれないかな~(*^_^*)
メルバ試食

出来立てほわほわアイスに
美味しい桃のコンポートに
フランボワーズクーリーってまるで天国
美味しかったな(●^o^●)
あと5個ぐらい試食食べたかった(^^ゞ
メルバ試食2

途中日仏商事さんのエプロンの宣伝などもあり、
シェフたちも私たちもとても楽しい気分になる講習会♪
エプロン

多田シェフも負けずにモデルされてます(*^^)v
エプロン2

こちら日仏商事のアントニさん。
イケメンです♪♪♪
あんとに

最後は素敵なモンタージュ
この感性素敵
モン
もんとまと2
モントマト
もんとう
もんめるば

林シェフとても楽しそうですね♪
本当にシェフ同士の仲が良くて、
見ているこちらまで癒されます。
林笑顔

シェフありがとうございました
ご一緒させていただいた皆様お疲れ様でした
オリジン神戸2回目
もうかなり前の話になりますが、
オリジン神戸さんの講習会に行ってきました。
講師はパティスリーアキトの田中シェフと
元町ケーキの大西シェフ。
後ほど詳しく書く予定なので、またアップしますね。

コムシノワ
シェフたち?
シェフ2
田中
大西
ちょこたち
チョコのシェフ
ゆきちゃん
もんた
もんた2
田中エレガンス
シトロン
大西 エレガンス
大西ケーキ
最後
新井シェフの講習会♪
これまた先日の話になりますが、
ア・テールの新井シェフの講習会に行ってきました(*^_^*)

シェフです。
相変わらずお忙しそう
夏バテ気をつけて下さいね!
シェフ

教えていただいのは「イタリ」
お店にも並んでいた商品です。
※今はお休み中だそうです。
ティラミスのヴィりーヌバージョンですね。
イタリ2
組み立ては下から
クレームショコラ・カフェ
ソース・キャラメル
ムース・マスカルポーネ
珈琲ゼリー
ポイントはソース・キャラメルですね♪
これが入ると珈琲とは違う苦味が入って
味に奥行きが出るように思います。

試食タイム♪
めちゃくちゃ美味しいです(●^o^●)
ティラミス夏バージョンということで、
この夏何回も作りそうな予感です!
イタリ

家族にも評判良かったです☆
イタリ3

シェフありがとうございました。
のイベント気になっております。
ご一緒させていただいた皆様楽しかったです♪
逢坂シェフの講習会
梅雨が明けてますます暑いですね^^;
エアコンのないキッチンはまるでサウナ。
痩せそう?
いやいや干からびてはいきますが、
脂肪はしつこくまとわりついてますよ!!

最近ブログがおっつかないよ~(>_<)
理由は寝てしまうから。
寝なくてもいい体が欲しい(*^_^*)

さて、少し前になってしまうのですが、
ドエルの逢坂シェフの講習会に行ってきました。
シェフ、パティシエというより芸術は爆発だ~って感じ♪
巨匠の風格が漂っています。
シェフ
シェフ2

今回習ったのはケイク トロピック
その名の通りパッションピューレや
マンゴピューレやココナッツファインが入った
夏のパウンドケーキです。
パウンド出来上がり

焼き上がったケイクにコアントロー入りシロップを
これでもかってぐらい浸み込ませます。
たっぷりシロップ

ココナッツファインと粉糖でおめかしして出来上がり♪
ココナッツパウンド

甘酸っぱくって本当に夏の味がする~☆☆☆
ココナッツファインが入ってるから
食感もシャクシャクしてて面白いです(●^o^●)
試食
ただ一晩冷蔵庫で寝かし、
冷たいまま食べる方が私は美味しいと思いました。
シロップもしゅんでるし、味が落ち着く感じ。

二品目はチュロス
実はチュロスはあまり好きでないというかむしろ嫌い。
昔某テーマパークで食べて以来食べてないかな。

皆さんも「え~っ、作るの面倒臭い、
デモだけでええんちゃうん」とぶつくさ言いながら
作り始めました。
※シェフにこんなこと言えちゃうのがやっぱり関西の
 おばちゃんは強いな。

簡単に生地ができてしまい、
生地をそ~っと絞り入れて揚げていきます。
チュロス
あとはひたすらこの繰り返し。
地味ですね~、
でも皆さん主婦ですから揚げものはお手のもの。
なんだかんだ楽しそうです(●^o^●)
チュロス2
じっくり火を通すと出来上がり!!
チュロス3

先生の~♪
チュロス先生の

私たちの~♪
チュロス完成
恐る恐る食べてみたチュロス・・・
めっちゃ美味しかった~(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)
売ってるのは全然違うソフトなチュロスでした。
えっと結論
市販のチュロスの食感が苦手だったんですね。
これから家で作ろうっと☆

シェフ今回の楽しいレッスンありがとうございました
ご一緒させたいただいた皆様楽しかったです♪
ア・テールさんの講習会
新井シェフの講習会行ってきました!!

こちら新井シェフ
いつも思うんですけど、写真うつりがいまいちかな???
実物の方がずっと良いと思います。
シェフ


今回教えていただいたのは
タルト ショコラ パッション

構成は・・・
パートシュクレ
キャラメル・パッションオレンジ
クレームショコラ・アールグレイ

空焼きしたパートシュクレに
一応ゼラチンが入ってますが、
ほぼ液体のトロトロのキャラメル・パッションオレンジを
流し入れ、
アールグレイで香りづけしたクレームショコラを
絞ります。
お店では間にオレンジのシロップを浸み込ませた
ジョコンド・カカオを入れているそうです。

今回のポイントはキャラメルの焦がし方
柑橘系と合わせるので浅めがいいそうですが、
なかなか上手くいきませんね~^^;

その他ひとつひとつはそんなに難しくないですが、
やはりセンスを問われるのは
絞りですかね~^^;
サントノーレ

絞りをかえるだけで随分とケーキの表情が
かわります(●^o^●)
星型

完成で~す!!
完成

試食タイム♪
キャラメルがソースのように中から出てきました。
キャラメル×柑橘系×アールグレイって
本当に相性がいいですね☆
チョコを使ったケーキだけど、
軽い仕上がりで夏向きだと思いました。
試食

ちなみにわしの
絞ってる途中何だか螺髪(らほつ)に見えてきて
きゃ~っ仏様ごめんなさい
わしの

今回も本当にお勉強になりました。
シェフありがとうございました。
ご一緒させていただいた皆様
楽しい時間でした♪

ア・テールさんですが、
これから二つほど大きな催事への参加を
控えてるそうです。
その一つがクマにちなんだお菓子なんだそうですが、
シェフかなり頭を悩ませてました。
京都や奈良の巨匠も参加される催事みたいなので、
私もぜひ行ってみようと思ってます(*^_^*)

ふ~っ、今日もリラックスタイム
コーヒー