FC2ブログ
のりりんのキッチンから
料理とお菓子を作ることが大好き♪もちろん食べることも大好き♪ 家にいる時は台所にいてる時間が一番長いかな? のりりんの作ったもの、食べたものを中心に、日々のいろいろな出来事を綴っていきたいと思います。
きた田さんのだし教室
今日はお仕事でした~(*^^)v
嵐いやいや台風の前の静けさというのでしょうか?
いつも通りの穏やかな一日でした。

さて、先日だし教室に行ってきました。
いろんなところでだしの取り方を教えてもらいましたが、
それぞれ方法が違ってます。
こちらの料理長も自分が一番美味しいと思う方法で
されたらいいと思いますよ~とのこと。

まずは昆布とかつお。
だし

昆布は鍋の底と同じ面積ぐらいを使います。
でもお店ではその1.5倍を使ってるそうです。
で、どのぐらい昆布の味を引き出したらOKなのか
まずは一人一人味見させてくれます。
う~んと・・・薄いこぶ茶ぐらいですね。
濃くても薄くても駄目なんだとか。
昆布

で、かつおは手でほぐしながら、これでもかって入れます。
途中生徒の皆さんから悲鳴が上がるほどすごい量でした
かつお
料理長はだしの味をピシッときめるため、
だしを取るまでは水しか口にしないそうです。
で、贅沢に取っただしの寿命はわずか半日なんだそうです。
それ以上だと香りや風味が悪くなるとのこと。
だからお昼営業の分、夜営業の分と一日2回だしを
取るそうです。
私なんて一度にたっぷり取って
一週間ぐらいは冷蔵庫保存してるんですけど^_^;

そして、最高のだしが取れたところで、
このだしを使って出汁巻き卵を作ります。
自己流で作っているので、こういうのって貴重な機会です。
いつものようにわかりやすく説明してくれる料理長。
シェフ
シェフ3
シェフ2

焼けたらすぐにまきすにとって出来上がり♪
とても綺麗ですね
卵焼き

で、ここからだしを使ったお料理が次々と出てきます。
冬瓜
卵豆腐
お刺身
出汁巻きがそのまま出てくると思いきや
すごい変化球で出てきました
カニ餡がかかってめちゃ豪勢なお料理になってます。
卵焼き2
筑前に
ご飯にかかっているふりかけは
だしを取った後のかつおぶしを使ってます。
このふりかけ本当に美味しくて、
贈答用にお店で販売もされてます。
ふりかけ
漬物
アイス
どのお料理も本当に美味しかったです☆
料理長ありがとうございました
だしって奥が深いですね。
和食レッスン
今回リターンレッスンということで和食レッスンとなりました。
リターンレッスンだけど、私も友達も受けたことがないので、
ワクワク~♪

キッチンのディスプレイも何気に和食の本になってます。
本

テーブルに飾られた花も素敵☆
どういったらこんな感性をもって活けられるのかな?
花

今回のメインは鰹のタタキでした。
先生のお母様が土佐出身だそうで、
本場のタタキを教えていただきました(*^^)v
かつお4

こんな風に鰹に串を刺したら
塩を振ります。
かつお3

でもって直火であぶります!!
きゃあ目の前でこんな風に料理されたら
本当に「できる女」を演出できますよね~
BBQの時に一回やってみようかしら?
いつもは友達に教えてもらった
フライパンで作る方法でやってます。
2

ワイワイ言いながらレッスンは進み、
風景

出来上がり~♪
食卓

コーディネイトはこんな感じ。
いつも素敵です☆
食卓2

鰹のタタキ
かつおのたたき
たっぷりの野菜といただきました。
特製ポン酢をかけると更に美味しい

土佐風揚げ出し豆腐
豆腐
細かい鰹節をまぶして揚げてます。
正直「鰹節?」と思いましたが、
サクサク、パリパリした不思議な食感で
とっても美味しかったです。
揚げ出し豆腐のバージョン増えました(*^^)v

もずくとオクラの土佐酢和え
もずく
きっちりととった出汁が効いてきて
さっぱりといただけます。

鶏レバーの香味漬け
鶏
鶏レバーは下処理が大変なんですが、
これは本当に手間がかかりません。
お酒のあてにぴったりです

酢味噌和え
酢のもの
普段はお店の酢味噌を買ってきますが、
レッスンでは一から作ります。
玉味噌というコクのあるお味噌を作ってから
お酢や辛子を合わせるので、
市販の酢味噌より格段にグレードアップした
味に仕上がってました。

温玉にゅうめん
にゅうめん
出汁が美味しいので、
出汁ごといただきました~(^-^)
炊飯器で温玉を作る方法を教わりましたが、
目から鱗でした。
やっぱりためになりますね。

抹茶のフィナンシェ
抹茶
簡単にできるのに本格的な味でした。
やっぱりポイントは良い抹茶を使うのがポイントかな???

レッスンも終了し、皆さんで雑談していたところ、
突然庭に向かって駆け出す先生。
一体何があったんだろうと思っていたら、
先生庭にあったナツメヤシを取って来て下さいました。
これが生のナツメヤシです。
で、恐る恐る食べてみると・・・何だか林檎みたいな味と食感?
シャキシャキで不思議な感じ。
これをドライにするとあのねっとりになるなんて~!!
先生貴重な経験となりました。
なつめやし

今回もとても勉強になりました。
先生ありがとうございました。
ご一緒させていただいた皆様楽しかったです(*^_^*)


充実したレッスンを受け、
とても良い気分で帰ろうとしたところ・・・
エンジンがかからない(;一_一)
そうなんです~バッテリーがあがってたんです(>_<)
JAFの方その節はお世話になりありがとうございました。
助かりました~
きた田さんのお料理教室
久しぶりに和食を習いに行ってきました(*^^)v
子供の受験や自分の受検、
夫の転勤などもあってすっかりご無沙汰しておりました^_^;
きただ

こちらのお料理教室は毎回二品ほど
デモ形式で教えて下さいます。
その後習ったお料理を含むランチをいただけるという
何とも素敵なお料理教室なのです。
おまけにリーズナブルなところも気に入っております。

金時草(きんときそう)のおひたし
きただ1
葉っぱの裏が鮮やかな紫色なので、
ゆでると赤い汁が出てくるそうです。
とても綺麗な色ですよね。

とうもろこしのしんじょ
きただ2
海老のしんじょはよく聞きますが、
とうもろこしは初めてかも。
はじける食感と
とうもろこしの甘味がとても美味しかったです♪
とうもろこしもこうやって食べたらいいんですね。

魚の旨酢煮
きただ3
今回これを習いました。
青魚(今回は鰯)を野菜と共にお酢がたっぷりと
入った調味液で煮ていくだけ。
煮魚子供が嫌がるんですよね~(>_<)
でも教えてもらった方法で魚の臭みを取っただけで、
子供がモリモリ喜んで食べてたんですよ。
あと野菜の合わせ方も良かったのかな?
我が家の定番メニューが一つ増えました。

蓮根団子
きただ4
こちらも教えていただきました~☆
蓮根饅頭は今まで何度も作りましたが、
今回は蓮根をさらにもっちりとした食感にする
技を教えてもらいました。
添えられた本わさびも美味しかった(*^^)v
ただ復習しようとスーパーに行くのですが、
蓮根が売り切れなどで未だ復習できず(;一_一)

〆はご飯と汁物です。
このご飯の上のちりめん山椒がそれはもう上品なお味で
美味しいんです(*^_^*)
お店で販売されてますので、
贈答用などにどうぞ~♪
きただごはん

デザートは何と出来立てアイスでした。
苺とバナナとその他材料をアイスクリーマーに
入れて、目の前で作られたアイスは
とてもさっぱりとして美味しかったです
う~んとミックスジュースみたいな感じかな?
そして、そのサービスをして下さってるのが、
オーナーである料理長、この方です。
きただアイス
とってもおちゃめな方で
お料理の説明も楽しくわかりやすいです♪
おまけに全ての説明が終わった後は
席をまわって一人一人の質問も受けて下さいます。
そして、今回習ったものだけじゃなくて
日々お料理をしてる中での疑問も解決してくれるんです。

次回お料理教室は11月ですが、
10月には出汁のとり方教室などもあります。
夏にぴったり♪ ペルー料理教室
ペルー料理教室へ行ってきました。
ペルー料理ってなかなか習えませんよね。
昔からペルーが好きで、マチュピチュにはいつか
行ってみたいですね~(*^_^*)
フォルクローレも大好きでチャランゴまで買いました(^^ゞ
が、指が短いのでなかなか上達せず、
今は家のどこかにいてるはずです
ペルー

いつものようにテーブルのセンターには
美しい花が活けられてます。
あじさい

窓から見えるお庭も素敵☆
手前に見えるワニの椅子が新たなアイテムとして登場。
お庭

さりげに置かれた果物、
なんなのか聞くの忘れちゃったな。
りんご?

今回のコーディネイトは渋い感じですね♪
ウェルカムティーをいただきながら自己紹介と
お料理の説明を聞きます。
テーブル

レッスンはほとんどデモ形式ですが、
盛り付けなどところどころ実習が入ります。
そうこうしてるうちにグラタンが焼き上がり、
グラタンちゅゥ

カクテルのピニャコラーダが出来上がっていきます。
カクテル途中

さあ、出来上がり~♪
風景

いただきま~す
食卓
食卓2

豚ばらとジャガイモの煮込み
煮込み
一見カレー風ですが、カレーではありません。
クミンパウダーが効いてて、とてもスパイシーです。
焼いたフランスパンが入っているので、
それがいいとろみ感になってます。
そして添えられたのはガーリックライス。
炒めるのではなく、生のスライスを入れて炊くだけ。
そのせいかガツンとガーリックではなく、
ほんのりと風味を感じる程度なので
匂いもそれほど気になりません。

ペルー風ピーマンの肉詰め
グラタン
本来はパプリカを使うようです。
想像するピーマンの肉詰めとは全く別物です。
でも、これも美味しい☆

メキシコ風貝柱のセビッチェ
せ日
これだけはメキシコ料理になります。
海鮮サラダレモン風味みたいな感じかな?
味付けの基本がレモン・塩・胡椒・オリーブオイルなので、
とにかくさっぱり食べやすいです。

横には先ほど作っていたピニャコラーダが♪
もちろんドライバーはアルコール抜きですよ(*^^)v
カクテル2

デザートはトウモロコシのちまき
もろこし
もろこし2
もろこし3
とうもろこしをフードプロセッサーにかけた後は
牛乳などで練り上げ、
とうもろこしの皮に包んで蒸しあげます。
素朴な美味しさでした。

いまだペルー料理の特徴がよくわかってませんが、
全体的にピリッと辛いので、暑い夏にぴったりですね♪
先生今回も楽しいレッスンありがとうございました(*^_^*)
ご一緒させていただいた皆様有意義な時間でしたね!!


さっそく家に帰って復習。
ピーマンの肉詰めを大きな皿で作りました。
焼く前
子供は美味しいって言ってくれましたが、
ピーマンの硬さが気になりました。
ピーマンだけ先に火を通しておく方がいいのかな?
焼けた跡
焼けた跡2
秘密の食卓メニュー
さあ、お料理の出来上がり~♪

ピりカレー玄米タコライス
タコライス
一見普通のドライカレーに見えるでしょう。
でも、アジアの素材がたっぷり使われているので、
アジアンカレーって感じです。
ごはんも玄米で健康的。
玄米の歯応えがこのカレーにはぴったりです☆
トッピングにはパクチー、胡桃、ミント、トマト。
パクチーやミントは好き嫌いが分かれると思いますが、
こんな風に混ぜ混ぜしちゃうとあんまり気にならないです。
タコライス2
器は佐古さんのもの。
木なんですが何を盛ってもOKなんです!(^^)!

海ぶどうと蛸の夏サラダ
サラダ
サラダ2
海ぶどう食べたことはあるのですが、
扱いを知らなかったのであまり美味しいと思えず。
でも、ちゃんと料理すると本当に美味しいんです(*^_^*)

キューリのヤッサン漬け
きゅうり
えっ?ヤッサン?
関西人はちょっとビビるネーミングですが、
ヤッサン=沖縄で簡単の意味だそうです。
あっという間にできる酒のアテです。

ゴーヤ入り車麩のチャンプール
海ぶどう
沖縄などではスパムなどを使うそうですが、
ここでは車麩を使ってます。
車麩・・・ちょっとした工夫で美味しくいただけます(*^^)v
食感も面白くて、たぶん島豆腐的な感じなのかな?
ちなみに近所のスーパーでは売ってなくて、
すき焼き麩でやってみましたが、
何となく違いますね
最後にたっぷりとかけたかつおぶしが味の決め手

お料理を盛りつけて、
全体2
さあ、いただきま~す
iいただきます

途中煮込まれていた
マーサン!沖縄のラフテー登場!!
角煮
角煮2
マーサンって誰や?と思われているでしょうが、
マーサンとは沖縄の言葉で美味しいを意味するそうです。
その名の通り柔らかくて、あっさりしてて美味しいです♪
脂抜きなど下処理をしっかりした上に
出汁などで味をつけているので
私が作る角煮よりも深い味わいですね。
今回豚バラと豚肩ロースの二つの部位を使用。
う~ん、やっぱり私は豚バラが好きかな

最後はデザートタイム♪
皆さんお皿をよーく見て下さい!!
ある年代の方にはとても懐かしいマンガです。
マンガ皿

こんなお皿だったら毎日楽しいですよね
ってか毎回悩んじゃうかな~
先生は楚々とした美人さんなんですが、
こういうお笑いのセンスも抜群
やっぱり関西人のDNAなのかな~???
デザート

飲む点滴アイス
デザート2
名前が何か超怖いんですけど
でもその意味は点滴の内容と同じぐらい
バランスの良いものでできているということらしいです。
内容はびっくりするような組み合わせですが、
ちゃんと体を温めるものも入ってます。

今回のメンバーはお一人の方以外は初対面でした。
雑貨屋さんをされている方や
中国茶の先生をされている方や
いろんなことに精通させている方など
またまた個性的な方ばかりでした。
先生をはじめ皆さんとてもおしゃれなので、
服装や持ち物なども勉強になりますね♪

先生今回もありがとうございました。
南国の食堂満喫させていただきました(*^_^*)
ご一緒させていただいた皆様楽しかったです☆
またお会いできると嬉しいです