FC2ブログ
のりりんのキッチンから
料理とお菓子を作ることが大好き♪もちろん食べることも大好き♪ 家にいる時は台所にいてる時間が一番長いかな? のりりんの作ったもの、食べたものを中心に、日々のいろいろな出来事を綴っていきたいと思います。
イタリア料理教室 2015年5月
今日から梅雨入りしましたね~
ご無沙汰している間にどんどんと季節は
移り変わっていってますね。

そして、こちらも久々行ってまいりました(*^^)v
最近ご無沙汰してしまっていたので~
今月はプーリア州のお料理でした。


Panzerotti di patate con mozzarella
イタリア前菜
モッツァレッラ入りのコロッケです。
熱々のコロッケからとろ~んとチーズが溶け出てきます!
いきなり胃袋を刺激しますよ(*^_^*)
コロッケってたいてい粉→卵→パン粉で作ると思いますが、
これは卵につける工程がないので、
結構お手軽です(*^^)v


Orecchiette con cavofiore e pancetta
イタリアパスタ
パスタはカリフラワーとパンチェッタのオレキエッティです。
カリフラワーは煮込む間にすっかり形がなくなってますが、
この方がパスタとなじみやすいし、
パンチェッタの旨味を吸うので、
カリフラワー嫌いの子供もこれなら美味しいと絶賛☆
今回オレキエッティは乾麺ですが、
これまた生麺とは食感味などが違って美味しかったです(*^_^*)


そして、メインは・・・
Maiale uva e rosmarino
イタリアメイン
豚肉のソテー 葡萄とローズマリーのソース
葡萄は皮の薄いものいいそうです。
葡萄?と思っていましたが、不思議と合うんです。
何だか鱧に合わせる梅肉みたいな感じかな?
さっぱりしてて美味しかったです!


ドルチェは・・・
Fichi al cioccolato ripieni di pinoli
イタリアン2
イタリアン
松の実を詰めたイチジクのチョコレートがけ
マルサラ酒につけたドライフィグに
ナイフで切り込みを入れて松の実を詰め、
チョコをからめるという今まで味わったことのない
ドルチェです。
思いっきり甘いかと思ってましたがそうでもないですね。
上等のチョコを使うのがコツかな?
チョコ×ドライフィグ×松の実ってなんて贅沢なんでしょう


やはりイタリアンって食材も料理法もシンプルなんですよね。
シンプルだからこそ、素材の旨味が引き出されて
美味しいのかな?

先生レッスンありがとうございましたm(__)m
ご一緒させていただいた皆様楽しかったです♪
スポンサーサイト



イタリア料理教室  2014年8月
今月も暑さに負けず行ってきました!
今月のお料理はカンパーニュ州。
州都はナポリというとだいたいわかりますよね。

まずはメインのお料理に使う
イタリアソーセージを作ります。
専用の器具を使って、腸に詰めていくのですが、
なかなか色々テクニックがあって
難しいみたいです。
この器具自体は東急ハンズや
ネットなどで入手可能だそうですよ。
私はまだ買ってないんですけどね^_^;
ソーセージ2

出来上がりはこちら。
このまま焼いても美味しいけど、
今回は煮込みになります。
ソーセージ

手と口を動かしながら、
お料理できあがりました。

Peperoni ai Gratin
イ・前菜
ぺぺロー二のパン粉がけ焼き。
皮を焼いてとりのぞいているので、
ぺぺロー二がめちゃくちゃ甘いんです。
この手間が美味しさの秘密なんですよね~(*^_^*)

Spaghetti con tonno e limone
イ パスタ
まぐろとレモンのスパゲティです。
本当に簡単お手軽メニューです。
レモンが効いてて、夏向けのパスタですね。
更にこちらのレモンオイルをかけていただくと
味が変わってもっと美味しくなります♪
レモンオイル

Salsiccia con fagiori in umido
イ メイン
白いんげん豆とサルスイッチャの
軽いトマト煮込みです。
ソーセージを焼いた時のような歯ごたえはありませんが、
いい出汁が出てました~♪
その出汁を吸った白いんげん豆の美味しいこと
この教室に通うまで、イタリアの人がすごく豆を食べるなんて
全然知らなかったのですが、
やっぱり美味しい食べ方を知っておられますよね(*^^)v

Baba` al Rum
イ ババ
ラム酒とシロップをたっぷりと含ませたババは
大人なスイーツですね(^_-)-☆
車じゃない方は更にラム酒をかけられてました。
実は私ババにかける生クリームは
気持ち悪くなるぐらい多い方が好きなんですよね。
どんだけカロリー摂取するねんと怒られそう^_^;

食後は海外旅行の話が多かったですね。
先生ともうお一人の方がけっこうイタリアに行かれるんですが、
更に良いところを見つけたとのことで、
来年にまた旅行されるそうです。
皆さん飛行機は得意なのかと思いきや、
案外苦手な方が多かったです。
ちょっとびっくり

先生、皆様今回もありがとうございました~
イタリア料理教室 2014年7月
え~っとズボラなので2カ月分まとめてアップです

今月はプーリア州のお料理を習いました。
イタリアは靴の形をしていますが、ちょうど踵の部分です。

先生腕だけ出演です♪
ワイン

Melanzane ripiene
なす
なすびの詰め物です。
一見シンプルに見えますが、
なすびの皮を器にし、中にはなすびの中身・トマト・
パンチェッタ、モッツァレラ、バジルなどが入って
これぞイタリアってお味です。
なすびの皮は食べてもいいらしいですが、
やっぱり残すべきなんでしょうか?
(私は全部いただきましたが(^^ゞ)

Spaghetti alle cozze
パスタ
ムール貝のスパゲッティ。
すっごいシンプルだけど、貝からいい出汁が出るので、
純粋にムール貝とパスタの粉の味を楽しめます♪

Costolette di agnello con pomodori secchi
メイン
ドライトマト風味の子羊のソテー。
ラムは独特なので苦手な方も多いと思いますが、
マリネして下処理をした上、
ドライトマトと一緒に焼いていくので、
あまりクセは感じられません。
先生がおっしゃっていたように、ドライトマトが
いい仕事してました~(*^^)v
メイン2


cartellate
ドルチェ
イエス様がかぶっていらした棘の王冠をイメージしたもののようです。
そういえばそう見えますね。
生地を作ったらパスタみたいに延ばして成形していきます。
揚げていくので、こんな風に空間を作ることが大事なんだそうですよ。
最後にヴィンコット、蜂蜜をたっぷりかけていただきます。
ドルチェ3
ドルチェ2

先生今月もありがとうございました
どのお料理も美味しかったです♪
ご一緒させていただいた皆様いろんなお話できて
楽しかったです(*^_^*)
イタリア料理教室 2014年6月
もう先月の事になりますが、
イタリア料理教室行ってきました(*^^)v
いつもはイタリアの一つの州のお料理を習うのですが、
今回はモダン料理というレッスンでした。


Rotolini di prosciutto e formaggio
前菜
生ハムとチーズのロール巻き。
クレープで巻いてるので、見た目以上にボリュームが♪


Risotto con broccoli
リゾット
ブロッコリーのリゾットです。
シンプルだけどこれが一番美味しかったな(*^_^*)


Arrosto di maiale alle prugne
メイン
プルーンを詰めた豚肉のロースト。
プルーンのトロっとした甘味が豚肉とよく合ってました。

Crumble di ciliegie
ドルチェ
アメリカンチェリーのクランブル
ザクザクの食感とチェリーの甘酸っぱさが魅力☆
出来立て熱々に添えられたバニラアイスが
更に美味しさをアップさせてました。

どの料理もお手軽に作れるのに、味は本格的です。
これから我が家は人が集まることが増えるので、
(シーズン的にね(^^ゞ)
頑張って作りたいと思いま~す

先生ありがとうございました(*^_^*)
イタリア料理教室 2014年3月
先月のイタリア料理教室です。
今回はヴェネト州でした。
ベニスのとこっていったらわかりますかね。

こちらはレッスンで作ったファルファッレ♪
蝶々の形をしたパスタです。
有名ですが、私は普段乾麺を買ってしまいます。
5人で作るとあっという間になんですが、
一人だと結構大変なんですよね(>_<)
パスタ

Pate di fegato
前菜
豚レバーのパテです。
鶏肉と違って処理がラクなので、
お気軽に作ることができそうです。
濃厚なお味なんで、もうここからワインがすすみます。

Falfalle alla polpa di granchio
カニパスタ
ソースがとても美味しいパスタです。
トマトソース×生クリームだけでも美味しいのに、
そこにカニの旨味が加わってます。
さっそく家で復習しましたが子供には大評判でした(*^^)v
手作りのファルファッレももちもちしてて
美味しかったです☆☆☆

Seppie in nero con polenta
いかすみ
直訳するとイカの墨煮・ポレンタと共に!
ポレンタはトウモロコシを粉にしたもので、
水などを加えて加熱していきます。
焦げやすいのでかき混ぜながら・・・約40分。
結構な力仕事です。
白に黒が映えますね。
見た目はえっと思いますが、美味しいですよ。
これを子供に出したら
「日本でこれを普通に晩ごはんとした食べてる子供って
 少ないやろな」とポツリ。
そうだよね~、食い意地はってる母のせいで
なかなか色んなもの食べてるだろうね。

Torta Putana
ドルチェ
ドルチェは甘いパングラタンです。
林檎とレーズンがアクセントになっています。
アパレイユに浸かってしっとりした部分と
サクサクに焦げた部分との食感の対比もなかなか
良かったです(*^^)v

さて、今回はスペシャルドルチェも登場しました。
ロール
こちらのお教室名物K様のおもたせです。
今回スペシャルバージョンということで、
アーモンドパウダーが入った香ばしい生地が
旬の甘酸っぱいデコポンのコンフィチュールと
生クリーム、カスタードを包みこんでます♪
K様とレッスンが一緒になった人だけが味わえるという
レアスイーツなのです


今回のワインはこちら
ワイン
透明感のあるお味です。
す~っとしていて、とてもさっぱりです。
夫と飲もうと思って冷蔵庫で冷やしてま~す。

美味しいお料理に楽しいトーク
充実したレッスン内容+先生の奔放なキャラ、
生徒さんの濃いキャラとなかなかないお教室です。
先生今回もありがとうございました