FC2ブログ
のりりんのキッチンから
料理とお菓子を作ることが大好き♪もちろん食べることも大好き♪ 家にいる時は台所にいてる時間が一番長いかな? のりりんの作ったもの、食べたものを中心に、日々のいろいろな出来事を綴っていきたいと思います。
大人の遠足 ランチ
いっぱい歩いてそこそこお腹も空いてきたので、
ここらでお昼を食べることに。

中華街の門
こちら南京町です。
お店に入ろうかとも思ったのですが、
食べたいものをあちこちで食べることに。

まず食べたのが・・・
チャイニーズバーガー(?)
チャイニーズバーガー2
中身がお肉と高菜かな?
中国風のスパイス(アニスとか?)が効いてきて
おいしかったあ。
案外あっさりでした。

次はこちら老祥記の豚まん。
老祥記の豚まん
相変わらず大人気で並んでましたよ~。
一個90円で注文は3個から。
一個は小さいけど結構濃い味付けなので、
一個でも十分満足です。

あとは屋台みたいなところで、フカヒレ麺
ふかひれ麺
私フカヒレを食べたことがないので、
これがフカヒレなのかどうかわからないけど、
すっごいあっさりしたスープでした。
麺は素麺みたいで超極細麺でした。

ここでは小籠包も!
ショウロンポウ3個
蒸しあがったところなので熱々でした。
スープで火傷しそう。
スポンサーサイト



大人の遠足
先日神戸に遠足に行ってきました。
若かりし頃はおばちゃんたちのグループが
はしゃぐのを「いい歳をして」と思っていましたが、
今まさにそんな感じになってしまいました(^^ゞ
いくつになってもお友達とのお出かけって
楽しいもんです。

まずはベタですが異人館街へ。
うろこの家2
こちら有名なうろこの家です。
壁が独特ですよね。

風見鶏の館
次は風見鶏の館です。
北野町の象徴的な存在ですね。
平日にもかかわらず大勢の観光客の方が
来られてましたよ。

すごい坂にひーひー言ってたら
おいしいものが目の前に・・・
六甲牧場ソフト
六甲牧場ソフトで~す。
ミルクの味が濃い!!
暑かったので、冷たいがありがたかったです。

途中北野ホテルにも寄りました。
北野ホテル2
世界一の朝食を出すホテルとしても有名です。
あ~一度でいいから泊ってみたいなあ。

そうそうこちらも行きましたよ。
神戸の生田神社
生田神社。
そういえば某有名人の方が挙式されてましたよね。
行った時は本殿改装中でした。
三宮のど真ん中にこんな神聖な場所があるなんて
不思議!
スイーツお取り寄せ&スイーツ巡り講座
以前に引き続きスイーツコーディネイター&ライターの
ユキちゃんが講師をする講座に行ってきました。

今回はロールケーキのお取り寄せ食べ比べ。
何と7種類も揃いました~

まずは最近ロールケーキと言えばこちら
モンシュシュの堂島ロール
堂島ロール箱

堂島ロール
今最も旬なロールケーキですよね。
生地がひと巻きで、たっぷりの生クリームに
最初は抵抗があったのだけど、
生クリームが案外あっさりでミルキーなので
いくらでもいけちゃいます。


シェ・ノグチ たまごロール
たまごロール
基本中の基本といったロールケーキ。
粉・砂糖・卵といったシンプルな材料ながら
豊かな味を生み出してます。
共立ての生地ってしっとりさに欠けるように
思うけど、こちらはフッワフワかつしっとりなんですぅ~♪


五感 お米の純生ルーロ
五感箱

五感アップ
米粉のロールケーキと言えばすぐにここを思い浮かべます。
米粉を使った生地の独特の風味と食感が好きです。
ポイントで入った国内産黒大豆がいい味を出してますねえ。



菓子工房ルーヴ 和三盆手巻
和三盆ロール箱

和三盆ロール
まずその箱に驚かされました。
巻物が入ってそうでしょ。
実際ロールケーキも巻物っぽいんですけどね。
32㎝もの長さなんですよ。
食べてみるとそんなに和三盆の味はきつくなく
ふんわりとするかな?ってぐらいですね。
香川県高松のお店なので、やっぱり和三盆という
素材を使われるんでしょうね。


清月 イタリアンロール(プレーン)
清月箱

シューロール

シューロールアップ
実はここのロールケーキ全然知らなかったんですけど、
全国的にすごく有名みたいです。
なぜにイタリアンというネーミングなのか「?」だったんですけど、
会社が目指す商品のイメージに一番近い
ヨーロッパの国がイタリアだったからだそうです。
おもしろいですよね。
ロールケーキを更にシュー生地で包んだこちらの商品は
とても力強くてやさしい味をしています。
思ったより甘めかな?
シュー生地に使っているという大西洋海塩が
微妙に効いてます。



足立音衛門 栗のロールケーキ(栗の極)
栗箱

栗ロール
こちらは通販で有名ですよね。
一本一万円するという栗のテリーヌが名物です。
今回はお店で不定期に作られ、メルマガで販売を知らせると同時に
完売になるという幻のロールです。
きゃあそんなものをいただけるなんて幸せ♪
とにかく生地にも栗、クリームにも栗、
そして真ん中にも栗、もう栗づくしなんです。
14㎝で2480円もする高価なロールですが、
納得のお味ですよ。



パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウ ソシソン・オ・パンヴリュ
藤生箱

藤生ロール日本

藤生ロールアップ
今回実は秘かに一番気になっていたロール。
ロールのようなロールでないような・・・。
フランスにはロールケーキがないそうなんですが、
フランスで修行された藤生シェフが生み出した
ロールなんだそうです。
私的には薄いパウンドケーキにたっぷりの
シロップを染み込ませて巻いた感じ?
とにかく細くて小さいんだけど、ずっしりと重いです。
まわりにはりついた砂糖がジャリジャリとした
食感でおもしろいかも?
好みが分かれそうです。


このようにロールケーキと一口で言っても
本当にいろんな種類があるし、
食べた感じもそれぞれまったく違います。
とにかく生クリームもブレンドしてオリジナリティを出しているし、
素材そのものにとことんこだわって当たり前ってお店ばかりです。

今回このようなに参加できてとても楽しかったです♪
ありがとうございました。
また次回楽しみにしてま~す

そうそうこの講座の参加者の方々ですが、
みんなスイーツ大好きで、東京や北海道、
そしてフランスまでスイーツ探検に行かれてたり、
お菓子教室で腕を磨かれていたりと
とにかく個性的な方ばかりでしたよ~。