FC2ブログ
のりりんのキッチンから
料理とお菓子を作ることが大好き♪もちろん食べることも大好き♪ 家にいる時は台所にいてる時間が一番長いかな? のりりんの作ったもの、食べたものを中心に、日々のいろいろな出来事を綴っていきたいと思います。
製菓学校スクーリング 三日目
本日は和菓子の実習でした。
正直和菓子ってあんまり作らないし、
日頃作ることもないので私にとっては結構大変
和菓子作りって独特の秤を使うので、
計量だけで大変(なんで普通のスケール使ってしまった(^^ゞ)
理科の実験で使う天秤って感じかな~

本日は・・・
・田舎饅頭(実習)
・うぐいす餅(実習)
・柏餅(実習)
・栗小倉ゼリー(試食のみ)

と、なかなかハードな内容です。

実習時間が結局4時間ぐらいになるぐらい
作業が大変でしたが(初めてやることが多すぎて)
とにかく完成いたしました

まずは先生の美しすぎる作品から
先生の見本①

先生の見本②
まるで芸術作品ですよね。
使ってるお皿も良い感じ


和菓子ってシンプルに見えるけど、
作るとなるとこれがまた大変なんですね
捏ねて、蒸して、ついて、丸めてと・・・
ものによって工程などが違うので一体自分は今何を作ってるのか
途中で訳がわからなくなったりして
でも同じ班の方々の協力もあって何とか出来上がりました!!
(今回の班はプロのパティシエさんが2名もいてた)
いっぱいの柏餅
(出来上がったばかりの柏餅の大群)


こちらが私の作品です。
田舎饅頭
いなか饅頭

うぐいす餅
うぐいす餅

柏餅
柏餅私の

こちらはスタッフの方々が作ってくださったお土産です。
栗のゼリー
さっぱりとしておいしかったです(*^_^*)
スポンサーサイト



製菓学校スクーリング 二日目
夏のスクーリングは実習が多いので嬉しいな
二日目は・・・
・ティラミス(デモのみ)
・カプチーノクッキー(実習)
・マルグリットクッキー(実習)
以上三品でした。

まずはティラミス
ティラミス 
大きなバッドで作ってスプーンで取り分け。

ティラミス カップ
カップでも!
大きさ、形を変えるともっと楽しめそう♪
試食の感想はとてもリッチなテイストでしたよ。
簡単に作れるし、お客様が多い時などいいかも。


次はクッキーの実習。
まずはカプチーノクッキーから。
名前から連想できる通り、
クッキー生地にコーヒーの粉が入ります。
正直コーヒー風味のクッキーは初めてだったので
少々不安

カプチーノ
カプチーノ アップ

でも、後口に微かにコーヒーの風味を感じるぐらいで、
とても香ばしくておいしかったです(*^_^*)
アーモンドダイスが入ってるのもいいかも。


二つ目はマルグリットクッキー
こちらは絞り出しクッキーでした。
だから生地も柔らかめ。
最後にアーモンドものせて可愛く仕上げました。

マルグリットクッキー

いただいた感想はカプチーノクッキーがサクサクとした食感だけど、
マルグリットクッキーはさっくりって感じかな?
ソフトな口当たりであっさりとしてます。
どちらのクッキーも簡単に作れるので、
お子さんと一緒に作ると楽しいかも。

お土産に焼いたクッキーを持って帰りました。
おうちでクッキー
製菓学校スクーリング 一日目
今年も製菓学校のスクーリングが始まりました
前回が2月だったからほぼ半年ぶり!
久しぶりに会うクラスメートとは感動の再会です

さて、一日目はいきなりの洋菓子実習から。
じゃ~ん、こちら先生の作品
シャルロット・オ・ショコラ
先生のシャルロット
う、う、美しい~♪

断面はこちら
先生のシャルロット カット
めっちゃいい感じですよね。

組み立てはショコラのジェノワーズ+フランべしたバナナ+
ショコラムース+ショコラのジェノワーズ+ショコラムースで
まわりにシャルロットの生地です。

試食した感想は・・・
チョコが濃厚でかなりおいしいです(*^_^*)
フランべしたバナナがいいアクセントになってます。
洋酒のコアントロー(オレンジ系のお酒)も
チョコとよく合ってます。
お酒って単なる風味づけかと思ってたけど、
抗菌作用があるので、になるべく使った方が良いそうです。
こんな事も勉強になります(*^^)v

で、恥ずかしいけど私の作品。
私のシャルロット 2
まあまあ何とかね

私のシャルロット
アップもなかなかいいんじゃないかしら?
(自画自賛)

これは一人一台お持ち帰りだったので、
おうちでみんなでいただきました。
かなり評判良かったですよ。
私のシャルロット カットのアップ


そうそう前々回の課題のデモも!
「ムース・オ・フロマージュ」
ムースオフロマージュ

さすが先生ですよね。
カットも綺麗です。

ムースオフロマージュ カット



スイーツ講座 サプライズ(^_-)-☆
今回サプライズだったのが、
参加者の一人が手作りのチーズケーキを作ってきてくれたんです。
それもこんなに凝ったケーキです。

作ってきてくれたケーキ

中は6層?ぐらいになってます。
さっぱりとして本当においしかったですよ。
彼女はエスコヤマさんのお菓子教室にずっと通われているそうです。
いいなあ、一度ぐらい行ってみたいけど
なんせ場所が遠いからなあ。

そんなこんなで今回も和気あいあいとした雰囲気の中
めいっぱいスイーツを楽しんできました♪

一皿盛り
スイーツ講座 最後の一品
さて、最後の一品はシェ・しらはま
「宮崎完熟マンゴーチーズケーキ」です。
直径18㎝で5250円

シェ・しらはま 箱

マンゴーチーズ
鮮やかなマンゴーの黄色ですね♪

の説明によると・・・
良質のクリームチーズと地元でとれた新鮮な卵、
北海道産の濃厚な生クリームで作ったベースに、
宮崎の太陽をいっぱいに浴びて育った
完熟マンゴーを50%以上ブレンドしました。
果物は宮崎産の素材だけで食べてもおいしい
状態のものを使用。
4頭のジャージー牛乳を飼い、いつでも新鮮なジャージー牛乳を。
東国原宮崎県知事が「とんねるずの食わず嫌い」に手土産として持って行き、
2008年芸能人手土産ランキング7位に。

いただいた感想は・・・
ちょっと値段の高さにう~んと思っていましたが、
本当に完熟マンゴーがチーズとマッチして
想像以上のおいしさでした
マンゴーのお菓子って時々いかにもマンゴーですって香りづけされたものがあるけど、
私はその人工的な香りや味が苦手なんです。
でも、このケーキは本当のマンゴー使ってるからこその
甘酸っぱくて豊かな味です。
私的には一番のお薦めかな~。

スイーツ講座つづき③
4品目はこちらハウスオブフレーバーズ
その名もずばり「チーズケーキ」
直径18cmで5250円。

ホルトハウス 箱
シンプルで上品な箱ですね。

ホルトハウス 中身
中身も本当にシンプルなチーズケーキです。
色はかなり白っぽい感じです。

の説明は・・・
チーズケーキを焼き始めてもう30年、
ようやく満足のいく材料の配合が決まりました。
濃厚なクリームチーズと爽やかなサワークリームの
味わいをお楽しみください。
おいしさをとことん追求させたホルトさんが、
アメリカ人のお姑さんのレシピをもとに
長年かけて完成させた味は、
良質のチーズとサワークリームが醸し出すコクと酸味、
ほどよい甘さのバランスが完璧。

いただいた感想はかなり濃厚なお味でした。
チーズのコクがすごいです。
切り分けるのにもチーズがナイフに絡みつく感じ。
少しいただくだけでもかなりのインパクトがあるので、
少しずつ食べていくのがいいかもです。

実はこのチーズケーキずっとお取り寄せしようかどうか
迷っていたんです。
有名だから一度食べてみたくて・・・
今回念願かなってかなり嬉しいです♪
ただちょっとお値段がお高めかな?


スイーツ講座つづき②
三品目はポタジエ
「枝豆チーズケーキ」
直径12㎝で2625円也。

ポタジエ
枝豆だから?
箱までグリーンですね。

ポタジエ 中身
ちょっとわかりにくいかな?
色が綺麗な薄い緑なんです。

の説明は・・・
ポタジエオンライン限定のお取り寄せ
大人気のチーズケーキ。
枝豆の収穫が始まる6月からの夏季限定商品。
日本の各地で採れたオーガニック枝豆や
自然農法で育った枝豆のみを厳選。
塩ゆでした枝豆を裏ごしし、ピューレ状に。
少し厚みのあるサクサクのクッキーの生地に、
枝豆の香りや旨味が凝縮されたこだわりの
チーズクリームをたっぷり入れて、低温でじっくり加熱することで
滑らかなチーズケーキに。
表面のピンク色の模様は「むらさき芋」からとった色です。

いただいた感想は・・・
いただく前は豆の青臭さが鼻につくのではと思ってましたが、
微かに枝豆の風味が後口に残る、
爽やかなお味でした。
ポタジエは東京にある野菜ケーキのお店で、
ケーキにがっつりと野菜が使われてます。
健康を考えて作られているんだなあと思える
優しい味に癒されました。



スイーツ講座つづき
二品目はこちら・・・エコール・クリオロ
「幻のチーズケーキ」
直径15㎝で1900円です。
お手頃価格ですね。

クリオロの箱
さすがに箱もおしゃれですね~♪

クリオロ 中身
中身は見た目普通かな?

の説明によると・・・
パティシエの手作りなので大量生産できないのと
サントスシェフの故郷フランスにはチーズケーキがないので、
「幻の~」という名前がつけられた。
フランス産クリームチーズ、グリュイエールチーズを使用。
小麦粉ではなくコーンスターチを使用することにより、
ふんわり、しっとりスフレのような食感に。
甘さ控えめながら濃厚で、レモン果汁などでごまかされない
本来のチーズケーキの豊かな風味。

いただいた感想はとてもシンプルなケーキなので、
素材の良さがダイレクトに味わえるって感じかな?
フランスにチーズケーキがないなんて初耳です。
ありそうなのにね。
チーズはそのままいただくものなのかな?
スイーツ講座 お題はチーズケーキ♪
楽しく通っているスイーツ講座ですが、
今月のお題はチーズケーキでした。

チーズケーキと聞いて思いつくのは
デりチュースさんの「デりチュース」なんだけど
さてさて一体どんなを食べさせてもらえるのかな?

ワクワクしながらお教室に着くと意外な展開に。
評判が高かったり、レアだったり、
普段気になっているもののなかなかお取り寄せできないであろう
ものをみんなでいただこうという趣旨になってました。
その中には私もずっと気になっていたけど、
ちょっと高価だから購入を迷っていたものも。
こういうのって個人ではなかなかできないから
みんなでやるっていいですよね

まず一品目はエ―グル・ドゥースから
「オーヴァルフロマージュ」
直径23㎝で5250円です。

箱は地味めかな?
エ―グル・ドゥース 箱

中身はこちらで~す。
エ―グル・ドゥース 中身
名前の通りのオーヴァル型。
なかなかこんな形のケーキってないかも。

フランスのコト―・リヨン地方特産の
ペッシュ・ド・ヴィーニュ(赤桃)に、
フレーズ・デ・ボワ(森いちご)を加え、コンポートし、
軽いアールグレイ風味のチーズケーキ生地に合わせ、
低温でしっとりと焼き上げたデザート感覚の一品。
三越お中元限定商品。

いただいた感想は食感が独特で、
口に入れるとホロホロっと崩れる感じ。
チーズのねっとり感はないですね。
アールグレイと桃&ベリーが不思議なマッチング♪
あまりチーズケーキっぽくなかったですね。







エビ?
エビ?

子供が前の川?で採ってきたものです。
普段は池にいてるらしいんだけど、
雨で流されてきたらしい。
夫は昔かきあげにして食べたとか。
おいしいのかな?
勇気でない・・・無理ですね。

イタリア料理教室 2009年7月
今月はシチリアの料理です。
シチリアに行ったことはないけど、
太陽がサンサンと降り注いで、
オリーブとトマトがいっぱいってイメージかな?

まずは今月のサービスメニュー
Crostini di ricotta e marmellata di pomodoro(奥)と
前菜:Frittelle de cavolfiore(手前)
カリフラワーの前菜
サービスメニューの方は軽くローストしたフランスパンに
リコッタチーズを塗り、トマトのジャムをトッピング♪
えっ?トマトのジャム?って思ったけど、
チェリートマトを使ってるのでまるでフルーツのようでした。

前菜はカリフラワーのフリッターですね。
衣にアンチョビが入ってるので、いい塩加減。
が飲みたいな♪


プリモピアットは・・・
Mafalda impanati con orecchia
あわびのパスタ
直訳するとパン粉とあわびのパスタ。
贅沢ですよね~あわびなんて
今回はラッキーなことにツブ貝も
貝から海の旨味たっぷりのエキスが出て、
本当にシンプルなのに奥深い味でした。
パン粉がソースの旨味をぎゅっと閉じ込める感じで
いい仕事してましたよ!


メインは・・・Carne impanata
牛肉のグリル
いわゆる牛肉のグリルです。
パニーニを焼く道具で作ってるので、
模様がおしゃれ~♪
オレガノとミントが入ってるんで爽やかな後口です。
食欲の落ちる夏なんかいいですね~。
(私は夏でも食欲が落ちるなんてことはまずないけど(^^ゞ)


ドルチェはBianco mangiare
ビアンコ マンジャーレ
ブラマンジェです。
アーモンドプードルをこれでもかっていうぐらい使うので
とてもリッチな仕上がりになっています。


ワインはスプマンテ
スプマンテ
とても飲みやすかったあ。
この後歯医者さんだったので少ししか飲めなかったけど・・・。


この日は体験レッスンで来られていた方の
お土産もありました。
ごちそうさまでした。
和菓子

白ごま饅頭




夏休みが始まったよ~!
とうとう夏休みが始まり、
いつにもまして食事作りが大変(>_<)

うちは甲殻アレルギーの人がいてるので、
なかなか海老のメニューは登場しません。
なので本当に珍しい海老チリです。

エビチリ?

マヨネーズを入れるとまろやかになるんだけど、
カロリーが気になるぅ~
新作登場!
今日は皆既日食ですね
残念なお天気だけど、インドなどでは綺麗に見えたようですね。
私も直に見たかったなあ。
小学校の時に見た記憶があるんですが、
はるか昔のことで忘れてしまいました(^^ゞ

さて、こちらお店の新作
キャラメルバナーヌと紅茶のタルト
バナーヌ
ソフトタルトの上にキャラメル味のバナナクリームと
有機紅茶のタルトがムースがのってます。
紅茶とチョコとバナナって合うのって感じですが、
本当にこれがまた合うんですよ(*^^)v
お薦めで~す

バナーヌ 2
上にのってる紅茶のマカロンもおいしいです!
梅シロップ・・・その後
以前梅シロップを漬けましたと書いた記憶が・・・。
毎日まだかまだかと見ていましたが、
途中漬けたこと自体を忘れてしまい
気がついたら出来てました・・・(^^ゞ

梅シロップ

梅がちょっと不思議な形状をしているけど、
味はよかったです。
思ったほど酸っぱくもなかったしね。


ちょっとおしゃれにグラスに注いでみました。
梅シロップ グラス

味が濃いのでロックで!
炭酸やサイダーで割って飲んでもいけます!
さ~て、どうやって飲んでいこうかな?

とうもろこし
今年もとうもろこしが採れました。
採れたてのとうもろこし本当においしいです♪
とうもろこし

実が瑞々しいですね。
とうもろこし アップ

私は短時間蒸すのがおいしいと思うので、
わ・ざ・わ・ざ蒸し器を出して蒸します。
とうもろこし 茹で

う~ん、甘くておいしいです
また来年!
少し前のことになってしまったけれど、
お店のこのケーキが今季販売終了となりました。

カラマンダリン
カラマンダリン

お店自慢のロールケーキの上に
優しい味のはちみつのムースがON.
カラマンダリンのまあるい酸味と甘みが
より引き立ちます。
実は写真のケーキは本当に本当に
今季最後のものです。
よ~く味わっていただきました。
また来年出会えますように!

※カラマンダリンとは・・・
温州みかんとキングの雑種でカリフォルニア大学のフロスト博士の育成。
果面はやや粗く橙色を呈する。
果肉は濃橙色で柔軟多汁、食味は濃厚だが酸は強い。
歯が、歯が、歯が痛~い(>_<)
こんばんは!

ご無沙汰しております。
10日ほど前から歯の痛みに悩まされ、
おとといとうとう抜いてしまいました。
この間仕事と必要最低限の家事以外は
痛みのために何もする気になれず、
ブログもお休みしていました。
まだ痛みは残ってるけど、もう大丈夫かな?
またよろしくで~す!

なすびの新メニュー
畑の野菜って実がなり始めると、
あとはもうキリがないぐらい採れます。
贅沢な話なんだけど、もうちょっとまんべんなく
採れると助かるのになあ

少し前からなすびが採れ出したので、
いろんな料理を作ってるのですが、
子供の反応も微妙になり、
そろそろ何か考え出すかと思いついたのがこちら
ナスイタリアン
ホットプレートでなすびを両面焼き、塩・こしょうしたら
トマトピュレ+バジル+とろけるチーズをのせて
蓋をしてチーズがとけたら出来上がり♪

イタリアンナス アップ

あっという間にできるわりにおいしかったですよ~。
いんげんの天ぷら
畑でいんげん豆が採れ始めたので、
いんげんの天ぷらを作りました。

いんげんの天ぷら

筋を取ったらかるく茹で、
斜めに切ったらいったん醤油につけこみます。
(あんまり長くつけるとからくなるので、
 食べてみていいところで引き上げてください。)
あとは天ぷら粉をつけて揚げるだけ。
豆に味がついてるので、何もつけなくてもOK!

いんげん豆を使った料理の中で
一番好きな料理です。

そうそう天ぷら粉は恥ずかしながら
コツのいらない天ぷら粉を使ってます。
自分で天ぷら粉を作ったりもしたけど、
これが一番失敗知らずでおいしいです。
ボルシチ?
やっと梅雨らしい天気になってきましたね
ってあんまり嬉しくないんですけど・・・。
でも雨が降ってると庭の掃除や草引きを
さぼれるので、それだけは嬉しいかも(*^^)v

さて、先日スーパーの処分品コーナーで見つけた
とある缶詰。
ビーツの缶詰
たぶん・・・ビーツ???

ビーツ
蓋を開けたらやっぱりビーツだよね~。

じゃあよくわからないけど作ってみるかと
作ったのがこちらロシア料理の「ボルシチ」
ボルシチ
びっくりするほどピンクですね~。
ビーツは地中海沿岸地方原産のアカザ科のサトウダイコンの変種のことだそうです。
ショ糖が多く含まれているので、独特の甘味があるらしいけど
缶詰だからか甘みはわからなかったなあ。

感想は大根というよりかぶ?
どう表現していいかわからない独特の味がしてましたが、
まあまあおいしくいただきました。
ただ子供の反応は「ママってチャレンジャーだよね」と言ってたので、
もうひとつなのかも?