FC2ブログ
のりりんのキッチンから
料理とお菓子を作ることが大好き♪もちろん食べることも大好き♪ 家にいる時は台所にいてる時間が一番長いかな? のりりんの作ったもの、食べたものを中心に、日々のいろいろな出来事を綴っていきたいと思います。
ランチ : クロチェッタ
なかなか時間がなくてランチにも行けなった私・・・
やっと行ってきましたよ。
以前一度軽く食べに行ったことがあるけど、
そんなにじっくり味わってなかったから
おいしかったなあって記憶だけが。
でも、イタリア料理教室の先生のお墨付きで、
すごく薦められたので改めて行ってきました。

前は私たちの他に一組いるだけだったのに、
最近雑誌とかで取り上げられてるからかな~?
満席でしたよ。

前菜
前菜2
前菜アップ1
前菜アップ2
もう前菜だけで値打ちがありますね。
鹿肉のペーストなど、変わった食材も使ってました。
どれもこれも本当においしかったです。


メイン
メイン
メイン2
鶏肉のハーブパン粉焼きです。
ハーブが効いてて、あと鶏の皮がパリッパリで
香ばしかったです。
付け合わせの野菜も凝ってますよね。
右上の白いペーストはじゃがいもかと思いきや、
なんだろうな~ユリ根とか里芋みたいな
ねっとりとした食感でした。


友人のメイン
メイン・魚
こちらもおいしそうでした。
付け合わせの野菜がまったく違ってました。
両方食べたかったなあ。

デザート
デザート
キャラメルのアイスだったかな?
もうひとつはカッサ―タみたいな感じ。
でも、ちょっと味が濃厚すぎてちょぴっとでいいかも?


クッキー
クッキー
食後、飲み物と一緒にサービスしてくれました。
こういうのって嬉しいなあ♪
サクサクしてておいしいクッキーでしたよ。


日々の忙しさを忘れて、食べて、しゃべってあっという間に
楽しい時間は過ぎていきました。
スポンサーサイト



ジャマン : お土産編
さて、お腹いっぱいになったけど、
やっぱり気になる
あ~迷うなら買って帰ろうっと。


ドゥーブル
チーズ
お店のHPより
「2種類のクリームチーズを使って
ラム酒風味のドライフルーツで焼きこんだ
ベイクドチーズケーキです。」
うん、素直においしいなって思いました。
しつこくなくて意外とあっさり!


ショコラフランボワーズイタリアのDOMORI社のチョコレート
チョコラズ
チョコラズアップ
お店のHPより
「(カカオ75%)を使用
フランボワーズの酸味とジャスミンやシトラスの香りをあわせもち、
森林の空気を思わせる芳醇な風味をお楽しみください」
チョコ×フランボワーズのゴールデンコンビは
酸味、苦味、甘みの三重奏です。
ベリーが好きな人にぴったりかも。


タルトタタン
タルトタタン
タタンアップ
元々タタンが好きなのと、
自分で焼くタタンがなかなか思うようにならないので、
タタンがあると絶対買ってしまいます。
薄~いタルト生地の中にはブリュレのようなものが
焼きこまれ、ほろにがの煮りんごがのせられてます。
りんごの煮具合最高です
あと私はボトムはパイにしてるんですが、
こんな風にサクサクのタルトにしてもいいんですね。


名前忘れちゃった
生チョコケーキ
生チョコアップ
元々シェフはチョコを使ったケーキがお好きで
得意らしいのですが、
そんなシェフの想いがギュッとつまったケーキでした。
もうね~、溶けるの~
本当に本当に一番おいしかった♪
ぜひお試しあれ!!


jamam.jpg


スイーツ講座 : ジャマン
今月も行ってきましたよ~
今回のお店は私が行きたくってしょうがなかった
ジャマン」です

お店は阪急茨木市駅から徒歩5分ぐらい?
一階がフレンチレストランで、おしゃれならせん階段を登った2階が
お店になっています。

お店

お店はとても清潔感のある感じで、
シンプルだけど美しいです。

テーブルセッティング

さて、これが今回のメニューです。
お菓子のフルコースって感じかな
メニュー


まずは「パンナコッタとバジルのソルベ」です。
バジルとパンナコッタ
濃厚なパンナコッタの上にはバジルのソルベが。
バジルのソルベにはレモンとライムを効かせているので、
バジルの青臭さはそんなに感じず、
爽やかさだけが余韻として残ります。
パンナコッタの甘みとバジルの酸味、
いいコンビネーションです♪


次は「温かいガトー・ショコラ アマレット風味のクリーム添え
チョコケーキ
チョコケーキアップ
チョコケーキ切ったとこ
フォークを入れると、中からチョコがとろり~ん
温かいショコラとフランボワーズのソルベの味と温度の対比が
たまりませんねぇ~(^^♪
アマレットのクリームも香り高くチョコの味を更にマイルドにしてました。


三品目はこちら・・・
オレンジ風味のミルクチョコレート モンブラン仕立て
モンブラン2
うひゃ~こんなモンブランありですか?って感じですね
グラスの底にはオレンジ風味のミルクチョコ、栗のムース(?)
生クリーム、栗の渋皮煮、そしてフランス栗のペーストを使った
モンブランクリーム!!
ラム酒がかなり効いていて、大人のためのモンブランって感じかな~


最後は「小菓子:チュイル、プチマドレーヌ、生チョコ」です。
小菓子
小菓子2
生チョコ
まずはそれら小菓子が盛りつけられた器に目がいきました。
素敵~♪こんなので出されたらこの時点でノックアウトだわ
チュイルは薄くサクサク、マドレーヌはしっとりと、
生チョコはオレンジリキュールが効いた爽やかな味で、
う~んもう大満足です


店内はこんな感じ♪
まるで宝石店のようですね。
ショーケース
店内


宿院シェフは大津プリンスホテル製菓長を務められた後
リッツ・カールトン大阪 レストラン ラ・ベにて
シェフパティシエされていたすごい人です。
そんなすごい人にもかかわらず、ケーキの作り方や
疑問に思ったことを優しく丁寧に教えて下さいました。
もちろんテイクアウトできるケーキもおいしいけど、
店内でいただくデセールは本当に作りたてを味合う
醍醐味があります。
ぜひまたお伺いしたいで~す(^_-)-☆