FC2ブログ
のりりんのキッチンから
料理とお菓子を作ることが大好き♪もちろん食べることも大好き♪ 家にいる時は台所にいてる時間が一番長いかな? のりりんの作ったもの、食べたものを中心に、日々のいろいろな出来事を綴っていきたいと思います。
クリスマスアントルメの会 余談
今回集まったメンバーは元々スイーツ講座の生徒さんなので、
和気あいあいとした雰囲気で会は進行しました。
甘いもの続きなので、ちょっと口の中をリフレッシュさせるための
スモークサーモンや、柿の種やパイナップルなどの差し入れがありました。

その中には先日の小嶋ルミ先生の講習会で習った
ケイク・サレを焼いてきて下さった方も。
差し入れ
差し入れアップ
すごくおいしかったです。
ご馳走様です(*^_^*)

こちら東京のオーボン・ビュータンの飴です。
飴
飴②
飴③
子供の食べられちゃったんですが、
かな~りおいしかったらしいです。
あ~残念。






スポンサーサイト



クリスマスアントルメの会 ③
世界で活躍する サダハル・アオキ
青木
ケーキ
何だか摩訶不思議なデザインですね。
抽象的というか・・・
私的には砂漠に落ちてきた隕石をイメージしたんですが、
夢がないですかね。


最近雑誌で話題の ケ・モンテベロ
モンテベロ
モンテベロ②
モンテベロ③
あちらこちらの雑誌で取り上げられているので
とても気になっているお店です。
ムースの口溶けがとても良い感じでおいしかったです♪


最後は大阪で本格的フランス菓子を作り続ける ラ・プラ―ジュ
ラ・プラ―ジュ
ラ・プラ―ジュ②
一番クリスマスケーキっぽいですね。
表面の艶々感が食欲をそそります。
かなり濃厚そうですが、甘さ控えめで
食べやすいですよ。

以上9つのクリスマスケーキを堪能しました。
それぞれ目でも味でも楽しませてもらいましたが、
クリスマスケーキと言っても本当にいろいろあるんですね。
どれか一つって言っても選べないな~(^^ゞ

このような素敵な会を主催してくれたユキちゃんに感謝です(^_-)-☆
ありがとう!



クリスマスアントルメの会 ②
京都と言えばこちら オ・グルニエ・ドール
グルニエ
グルニエ②
グルニエ③
こちらも大人ですよね~
子供に食べさせるにはもったいない感じ。
お味はとてもマイルドな感じで食べやすかったです。


たぶんみんなが一番気になっていた ラデュレ
ラデュレ
ラデュレ②
ラデュレ③
箱を開けた瞬間に皆さんの口からはため息が~
何ていうんでしょう、女性の好きなものを計算しつくしたってとこでしょうか?
全体的にバラの風味で気分はマリーアントワネットです。


ラデュレがきたらこちらでしょう ピエール・エルメ
エルメ
エルメ断面
チーズケーキなんですが、エルメが作るととても洗練されたルックスになりますね。
中身はかなりスパイシーな感じなんですが、
やはり日本人とは味に対する感性が違うのかな?
私はハーブやスパイスが大好きなのでとても気に入りました。
そうそう上の飾りの星なんですが、立体的なんですよ。

☆
☆2











クリスマスアントルメの会♪
今日も良いお天気でしたね~
今頃になって大掃除モードになってきました。
でも、無駄に大きい家なので(昔風のおうちなんです)
一階の網戸だけでも14枚を洗いました

さて、今年はとても楽しい会に参加してきましたよ♪
スイーツ講座特別編(?)ということで、
クリスマスケーキの試食会に行ってきました。
全部で9種類ものアントルメはそれぞれ個性的で
お味も最高でしたよ~ん♪

まずは京都の新鋭 パティスリーS
パティスリーS①
パティスリーS②
パティスリーS③
こちらの売りは何といっても最高の口溶けのムースなんです。
とろけるようなムースは評判通り素晴らしかったです♪
見た目も乙女ちっくで女心をくすぐりますよね。
フランボワーズムースの甘酸っぱさが効いてました。


次は神戸を代表するパティスリー モンプリュ
モンプリュ②
モンプリュ
モンプリュ③
見た目がとても上品で大人ですよね~
シックという言葉がしっくりときます。
お得意のメレンゲも甘さ控えめでおいしかったし、
チョコ×カシスの組み合わせが最高です(*^^)v


大阪を代表するパティシエールのお店・ご存知 リョ―コ
リョ―コ
リョ―コ2
リョ―コ③
写真ではわかりにくいかもしれませんが、
かなりのロングサイズです。
お値段もかなりしますが、お値段の価値は十分あります(*^_^*)
組み立ても、生地もかなり凝ってますね。