FC2ブログ
のりりんのキッチンから
料理とお菓子を作ることが大好き♪もちろん食べることも大好き♪ 家にいる時は台所にいてる時間が一番長いかな? のりりんの作ったもの、食べたものを中心に、日々のいろいろな出来事を綴っていきたいと思います。
大阪スイーツツアー♪
弾丸スイーツツアー友達との久しぶりのツアー♪
今回は大阪に行くことにしました。

まずは、フール・ドゥ・アッシュ
実はあるお友達の熱い想いに感動して、
若い職人さんを応援するべく行ってみたのですが・・・
お休みだったのかな?
お顔を見れず残念でした
買ったたち。
結構みっちりとしたパンが多くて、
一つ食べるとかなりお腹にたまりましたね。
粉の味がする、私の好きなパンたちでした。
パン

で、お約束のオリーブのパン。
やっぱり好きだわ
オリーブ


本町をブラブラ歩いていたら、
おかきカフェ発見!!
そう言えば昔TVで見たような・・・
おかき3

おかきを200円で購入すると
飲み物は飲み放題になります。
ゆっくりお茶したいときにはいいかも~♪
確か羊羹とのセットメニューもありましたよ。
おかき1
おかき2


そして、最近話題のあひる堂へ。
この日は残念ながらオープン1時間ほどで
パイやタルト類が完売でした~
あひる
あひる2
しっかり焼き菓子は買って帰りました(^^ゞ
若い女性が一人で切り盛りされてましたよ。
ホテルで修行されたようですね。
アヒルどう


最後はやまもと菓子店
ユキちゃんから「場所がわかりにくいかも」と
言われてましたが、
看板が本当にシンプルなので見つけにくかったです(>_<)

こちらのお店も若い男性が一人でされているお店です。
イケメンだという噂を聞いていたのですが、
ジャニーズ系かな?
おばちゃんから見ると可愛い男の子でした(*^^)v
イートインがないので、近所の公園が食べることに。
こういうのに備えて、お皿などは持ち歩いてます。

グアランダとミント、苺のソース
ケーキ
とってもクリーミーな食感。
でも、ミントのムースのおかげでさっぱりとした
味に仕上がってます。


グレープフルーツのムース、マールと森苺のクリーム
ケーキ2
とにかくプルプルで口溶けが最高でした
崩れ落ちる寸前で形を保ってるって感じかな?
さっぱりとしてるので、これからのシーズンお薦めです♪


サンマルク
ケーキ3
おなじみですよね~。
トップのキャラメリぜがかなり苦み走って、
大人~な感じですね(*^^)v


マルコナアーモンドのバタークリームとシュクセ
ケーキ4
こちらはバタークリーム使用なので、
けっこう重かったかも?
つきささったアーモンドの食感が良かったです。

赤い木の実とクレープ
ケーキ5
シェフによるとフランボワーズ、カシス、グロゼイユ、ミルティーユと
クリームチーズなど合わせたクリームにグレープを巻きつけたそうです。
お土産なので私のお口には入ってませ~ん


ハイナとキャラメルパッションマンゴー
ケーキ6
シェフによるとヨーグルトパウダーが入った
ホワイトチョコレートにマンゴーと生姜を少し合わせた
ムースの中にパッションマンゴージュレ、
アクセントにキャラメルブリュレ、
底は砕いたクッキーと生姜パウダーとのこと。
複雑過ぎて・・・

とっても繊細なケーキたちでした。
私は好きですけど、ミントや生姜などを使用されてるので、
好みが分かれるところだなっていうのが感想です。
でも、また行ってみたいなと思うお店でした(*^^)v



フール・ドゥ・アッシュ
TEL 06-6243-1330
住所 大阪市中央区本町2-6-5
営業時間 [火~金]10:00~19:00
     [土・祝]10:00~18:00
定休日 月曜日・日曜日

お菓子工房 あひる堂
TEL 06-6927-5393
住所 大阪市都島区都島北通1-18-2
営業時間 12:00~19:30頃
定休日 日曜・月曜・火曜

やまもと菓子店
TEL 06-6537-7571
住所 大阪市西区新町1-21-3 小林ビル 1F
営業時間 不定(13:00頃に生菓子が揃い始めます)※完売次第閉店
定休日 日曜・月曜

スポンサーサイト



点心教室 2012年5月
さあ一週間の始まりですね~(*^^)v
と言っても日曜が仕事の私にとっては、
やっと週末って感じなんですけどね
最近月曜日の午前中はぐーたら過ごすという
生活スタイルが定着しつつあり・・・
このままではいかんなあ、
でも体力回復にはこれぐらいしないとねと悩むところです。
先週は特にずっと出かけていたので、
(もちろん仕事にも行ってましたが)
ブログがすっかりご無沙汰になってしまいました


さて、またまた点心教室に行かせていただきました♪
今回は蒸し器を使わない内容となりました。

まずは月餅からです。
よく中華街で売っている月餅を自分で作ることができるなんて、
そこからびっくりでした
生地を作って餡を包んだら、
このような専用の型で綺麗な模様をつけていきます。
模様はいろんなものがありました。
型

こちらは木製の型です。
月餅の型は日本で買うとかなりお高いらしいですよ。
(っていうか売ってるのを見たことがないですが・・・)
型2

で、包み終わったら卵を塗ってオーブンで焼いていきます。
てりたま

こちらが先生の月餅です
先生ゲッペイ

私のもまあ何とか完成いたしました(*^^)v
私の

今回餡は二種類です。
・黒胡麻木の実餡(左)
・ココナッツ白餡(右)←私的にツボにはまった美味しさです。
本場のものはもっと甘く、こってりしてるらしいのですが、
先生のレシピはあっさりとしたものになってます。
とても食べやすいです。
ゲッペイ

で、こんな風にラッピングの袋まで用意して下さいました。
月
月2


二品目は餃子を教えていただきました。
生地も餡も同じですが、
一つは焼いて、一つは水餃子になりました。
すごく簡単な包み方を教えてもらったのですが、
その簡単なのがなかなかできなくて~
やっぱり慣れるしかないんでしょうね。
ギョーザ

さあ、お楽しみのお食事タイム♪♪♪
風景

焼き餃子は皮がもっちもちで、
すごく香ばしくて美味しかったです。
焼餃子

これまた皮がもっちもちで、
けっこう大きいけどつるっといけます。
中国では水餃子がほとんどで、
茹でて残った餃子を焼いて食べるって感じみたいですよ。
水餃子

いつものように、先生がいろんなものを
用意して下さいました。
海南鶏飯と雑穀サラダです。
完成品
鶏肉を茹でたスープで炊いたご飯は
何もつけなくても味が濃くて美味しかったです。
で、茹でた鶏肉にはつけダレが。
・胡麻油と塩を合わせたもの。
・醤油、にんにく、唐辛子を合わせたもの。
シンプルだけどこのタレが絶品でしたね。
きっとそれぞれこだわった油とか塩なんでしょうね。
素材の良さを感じました。
たれ

餃子もつけダレはこちらの
ラー油と黒酢。
ラー油は先生のお手製で、お酢も酸味が丸くて
上品なお味でした。
たれ2

今回も楽しいレッスンありがとうございました
本当にためになります
ご一緒させていただいて本当に感謝です

しか~し、この日はこれだけでは終わりませんでした
朝家を出る時は本当に良いお天気だったのですが、
レッスンの途中からすごい雨、風、
おまけによく見たら雹まで降ってるではないですか~
レッスン終了後雷が鳴る中駅まで辿り着き、
電車に乗ったまではよかったのですが、
落雷のせいで、電車が線路上で止まり、
缶詰状態になってました
しばらくしたら動き出しましたが、
帰宅できるかハラハラでしたよ~(>_<)

証論鋒
実はこの日の晩は用意してあった小龍包。
レッスンで作った水餃子に焼き餃子に
とっても中華な食卓でした