FC2ブログ
のりりんのキッチンから
料理とお菓子を作ることが大好き♪もちろん食べることも大好き♪ 家にいる時は台所にいてる時間が一番長いかな? のりりんの作ったもの、食べたものを中心に、日々のいろいろな出来事を綴っていきたいと思います。
ル・シュクレクールのデカクグロフ!!
朝から落ち着かない私
それは・・・ル・シュクレクールさんから
デカクグロフ
が届く日だから(*^^)v

そして、やっとやっとクグロフが到着!
あ~ワクワクするわ~♪
箱

じゃ~ん、箱を開けると~
丁寧に包装されています。
箱2

そして、真っ赤な箱が出てきました。
箱3

恐る恐る箱を開けると・・・
やっと出会えたね~
クグロフ

箱の蓋の裏には何やらカードみたいなものが・・・
箱の裏

クグロフの説明書きでした(^_-)-☆
説明書

取り出してみると・・・やはりデカい
どんだけ大きいのか自分を納得させるためにも
意味もなく回転台の上に乗せてみました。
(何するねんとクグロフの心の声が聞こえるはずもなく
クグロフ2

で、更に計ってみると何と801gもある
スケール

さっそくカットして、その美しさに惚れ惚れとしながらも
一気に口に運びました。
う、う、旨~い
フォークもなしに、手づかみでパクパク(^^ゞ
クグロフ3

このてっぺん辺りについてるアーモンド
これがまたいい仕事しているんですよ。
まず上からかぶりつくから、
カリッとした食感とナッツな感じが口の中
いっぱいに広がります。
アーモンド

そもそもクグロフって何ぞや?って思ってました。
なのか?なのか?
まあ今回このデカクグロフをいただいたら、
そんなことはどーでも良くなったんですが。
本当にこのクグロフ美味しいです
ブリオッシュ生地に、漬けこまれたレーズンがぎっしり
とてもしっとりとしています。
期間限定のお取り寄せ商品なので、
詳しい事はお店のHPまでよろしくです
スポンサーサイト



摩訶不思議なナイヤビンギ
一年ぶりに会うお友達とのランチは、
生駒の宝山寺近くにあるナイヤビンギ
名前からして不思議な感じでしたが、
行ってみたらタイムスリップしたのかしら?と
目を疑うような空間でした。
例えていうなら千と千尋みたいな・・・。

お店は古い旅館を改装されたのかな?
個室には炬燵が用意されていて、
生駒山からの絶景を見ながらのお食事でした。

さて、この時期のランチは土鍋ランチになります。
お店の名前からするとエスニック?無国籍?って
感じますが、自然派カフェなんだそうです。

前菜は・・・
・野菜の生春巻
・野菜バーグ
・お豆腐

前菜

次のメニューは・・・
毎年宝山寺で行われる大根の炊き出し行事にちなんで、
風呂ふき大根
上にかかっているのはちょっと甘めの宝山寺味噌です。
大根

そして、いよいよメインの土鍋登場
茄子の小鉢と奈良漬けもついてました(*^^)v
土鍋

うわ~っ、豆乳鍋です。
たっぷりの野菜も入ってます。
オプションでチーズをかけてもらいました(サービスです)
豆乳鍋がとても淡泊なので、私はチーズが入る方が
美味しいと思いますね。
心までほっこりとする美味しさでした(^O^)
土鍋2

ご飯かをチョイスできます。
黒米かケイク・サレ、
う~んどうしようと悩んだけど、やっぱりケイク・サレに
野菜の優しい味がしました。
ケイク・サレ

食後の飲み物はケニア茶をチョイス(^_-)-☆
こんなレトロなところに入って出てきます。
デザートも体に優しそうなものでした。
ドルチェ

昭和時代の雰囲気と体に優しいお食事
「寒かったら使って下さいね!」とチャンチャンコも用意してくれ、
とっても寛げたひとときでした。

お店は宝山寺参道の石階段沿いにあります。
国道沿いの共有駐車場に車を停めて、
徒歩三分ぐらい???
ちょっと坂が急ですが、坂道も風情がありますよ!
Tさん楽しい時間をありがとうです
次回はあのお店で

ナイヤビンギ
TEL 0743-73-0805
住所 生駒市門前町12-9
営業時間 12:00~21:00
[ランチ] 12:00~14:30L.O(16時まで)
[カフェ] 14:30~17:00L.O(18時まで)
[ディナー] 18:00~19:30L.O(21時まで)
*ランチ、ディナーは要予約。 
ディナー受付は当日17時まで。
定休日 毎週火曜日(不定休有)

[摩訶不思議なナイヤビンギ]の続きを読む