FC2ブログ
のりりんのキッチンから
料理とお菓子を作ることが大好き♪もちろん食べることも大好き♪ 家にいる時は台所にいてる時間が一番長いかな? のりりんの作ったもの、食べたものを中心に、日々のいろいろな出来事を綴っていきたいと思います。
イタリア料理教室 2012年11月
クリスマス前ということで、
バイト先のお店もものすごい仕込みに入っています。
駆け込みでクリスマスケーキのご予約も
たくさんいただいており、
とにかく間違えのないようにと気が張ります。

さて、またまたイタリア料理教室です。
アップが遅れてますので、
忘れないうちに一気に書いてしまおうという
またもやずぼら丸出しです(^^ゞ

先月のレッスンはヴァッレオダオスタ州でした。
聞き慣れない州の名前ですが、
イタリアの北部の州だそうです。
イタリアではモンテビアンコ、
フランスではモンブランの麓ということで、
1年の半分が雪に覆われてるそうです。

Minestra di porri
スープ
長葱とジャガイモのシンプルなスープです。
きちんととったブロード(イタリアの出汁です)と
じっくりと炒めた長葱がとっても深い味わいを
もたらしてくれてます。
ほっこりと温まるスープです。

Favo
パスタ
そら豆とカリカリパンの入ったパスタのオーブン焼きです。
パスタとパン?を一緒にいただくという
ちょっと不思議なお料理ですが、
寒冷地に暮らす人々にとってはこうして
カロリーを摂取されているんでしょうね。
食感も良く美味しかったです♪

Costolette alla valdostana
カツレツ
ヴァッレオダオスタ風カツレツです。
仔牛肉にフォンティーナチーズを挟み込み、
肉叩きでうす~くのばしてカツレツにしています。
ちなみに仔牛肉が手に入らなかったので、
家では鶏の胸肉でやってみたのですが、
肉を叩いて薄くのばすのがうまくいかず、
結局ボロボロになってしまいました

Zabaione
ザヴァイオーネ
ザヴァイオーネです。
かなりお酒が効いてきて、大人のドルチェですね

11月のワインです。
ワイン

イタリアも南北に長いので、
やはり地域によってかなりお料理が違ってきます。
今回の州は雪国とういうことで、
たぶんそんなに食材には恵まれないと思うのですが、
どのお料理も素朴ではあるものの
素材の良さが活かされたものばかりでした。
そしてこれらのお料理を通して、
その地域に暮らす人々の暮らしが、
少しだけ垣間見られたように思いました。
先生今回もとっても勉強になりました。
ありがとうございました
スポンサーサイト