FC2ブログ
のりりんのキッチンから
料理とお菓子を作ることが大好き♪もちろん食べることも大好き♪ 家にいる時は台所にいてる時間が一番長いかな? のりりんの作ったもの、食べたものを中心に、日々のいろいろな出来事を綴っていきたいと思います。
季節限定ロール
バイト先の季節限定ロールを
やっとゲットできました

ロール
ロール2
生地にはヘーゼルナッツパウダーを!
クリームにはヘーゼルナッツペーストを!!
(自家製です(*^^)v)
ヘーゼルの風味満載の中に
栗の渋皮煮とカスタードも巻き込み、
ちょっと甘めだけど濃厚な秋ロールとなりました☆
めちゃくちゃ美味しいので、よろしかったらぜひ~(*^_^*)

ただシェフの気まぐれパスタより気まぐれだと思うので、
どうしてもいう方は一度お問い合わせ下さいね(^_-)-☆


余談:先日坊シェフの講習会がお休みになっていると
   書きましたが・・・
   どうやら11月から復活みたいです(*^^)v
   またご一緒させていただいていたメンバーの方と
   再会できるのかな?
   それもまた楽しみです♪
スポンサーサイト



アンリさんのクイニ―アマン♪
台風のせいか今朝起きたらあまりに風の冷たさに
びっくりしました。
一気に秋色ですね。

さて、忙しいとついついさぼりがちなブログの更新(^^ゞ
先日のアンリさんのクイニ―アマンです。
アンリ3
キャラメリゼされたところが何とも艶々で
艶めかしい

説明書通り焼き直し、
とろとろのキャラメルが流れ出てくる
イメージだったのですが・・・
ちょっと足りなかったかな?
でも、あの塩キャラメルの美味しさが
ギュッと詰まったクイニ―アマンでした♪
アンリ4
サントノーレを習う~♪
アンリ・シャルパンティエの親会社である
アッシュ・セ―・クレアシオン社には
フランスでの研修制度があるそうです。
その制度で一年間アルザスとブルターニュで研修をされた
シェフによる講習会が大手前製菓学院とのコラボで
行われました。
松浦シェフです(*^^)v
先生

習ったのはこちらサントノーレと
先生の
組み立ては・・・
サブレブルトン・アマンド
シュー
丸く絞ったシュー(カスタード入り)
クレーム・パティシエール・メゾン


ブルボン
先生の2
組み立ては・・・
ビスキュイ・ショコラサンファりーヌ
フィユティンヌ
クレーム・ブリュレ・ヴァニーユ
ビスキュイ・ショコラサンファりーヌ
ムースショコラ
グラサージュ

ちなみにこちらが私の♪
写真の加工が素晴らしいので、
何となく上手に見えてしまう不思議
私の
でもよく見るとクリームがぼそってるし、
シューの絞りがいまいちなんですが
あと土台のサブレが割れてました。

でもね~、出来立てのサントノーレは最高なんですよ
飴がカリっカリで、サブレがサックサクで
またリベンジ兼ねて作ります
文化祭にて・・・

子供の文化祭へ行ってきました。
茶道部で3年間がんばってきた我が子の
お点前をいただきました。
茶
かま
かし


一生懸命な子供の手元を見ていたら
去年より確実に上手になっているみたい。
(親ばか(^^ゞ)
点ててくれたお茶は本当に美味しかったよ!
がんばったね☆
☆アンリルルーのクイニ―アマン☆
今日から三日間大阪伊勢丹のアンリ・ルルーさんで
クイニ―アマンの限定販売がありま~す(*^^)v
アンリさんご自慢のキャラメルが中に入ってるみたいです。

実はゲットしたのですが・・・
帰宅が遅くなったので、
本日の私の試食はタイムオーバーとなりました
明日食べてみますね

アンリ
アンリ2
アンリシャルパンティエのクレープシュゼット
野暮用があり、ちょっと神戸方面に車を走らせました。
ナビのおかげでこんな私でもあちこち行ける訳ですが、
今回は途中で高速を下されたり、
案内するのを放棄されるなど、
???と思うところが多々ありました。
(なんで?ご機嫌斜め?)


野暮用のおかげで出会った方から薦められたのが、
アンリ・シャルパンティエのクレープシュゼット♪
もちろん行かせていただきました(*^^)v

ワゴンが静々とやってきて、
目の前で仕上げをしてくれます(*^^)v
クレープ

グランマニエの香りが一気に広がり、
食欲が刺激されます。
クレープ2

う~ん、爽やかだけど濃厚で美味しい
クレープ3

紅茶も美味しく大満足
お店の雰囲気も良かったですよ~(*^_^*)
クレープ4

そうそうクレープシュゼットの説明を!!
クレープシュゼットは、フランスの菓子で、
熱いカラメルソースを掛けたクレープ、オレンジジュース、
すりおろしたオレンジの皮、
さらにフランベしたリキュール(通常はグラン・マルニエ)
から成る料理である。
一般的には砂糖を掛けたクレープにグランマルニエを注ぎ、
それに火を付けて作る。
こうすることでグランマルニエのアルコールが蒸発する
と同時に砂糖が濃厚なカラメルソースとなる
。レストランなどでは派手な演出として
客の目の前で作られることが多い。
(ウィキペディアより)

そして、このデザートを考え出したとされる人が
アンリ・シャルパンティエさんと言われています。
実は私この事を知りませんでした(^^ゞ
アンリと言えばクレープシュゼットという
理由が初めてわかりました
そんなこんなで勉強にもなった一日でした~♪



ブーランジェリー タケウチ
大好きだったパン屋さんブーランジェリータケウチ
ふと、新しいお店はいつオープンなんだろうとチェックしてみたら
HPができてました。
そして・・・なんとタケウチのパンをゲットできるチャンスが~

9月28日(土)29日(日)

TRUCKさんのフリーマーケットにて~


タケウチさんのHPで見て下さいね~(*^^)v
http://boulangerie-takeuchi.com/

ただ残念なのは新店のオープンがかなり遅れていて
開店は来年春になるとのこと!!
でも待つ楽しみを味わえるからよしとしようっと(*^_^*)
神戸へ
かなり前の話になりますが、
歳の離れたお友達と神戸へ行ってきました(*^^)v

神戸と言えばやっぱり南京町

門

有名な老祥記の豚まん食べたり、
(やっぱり出来立てがいいな♪)
老生記
老2

屋台みたいなところでいろんなものをつまんだりと
食べ歩きを堪能しました(*^^)v
飲茶

お腹はいっぱいだったけど、
やっぱり甘いものは別腹なので、近所をウロウロすることに!
ケーキは何度かいただいたことはあったものの、
お店にお邪魔するのは初めてのグレゴリー・コレ
グレ
グレ2

ずっと行きたかった元町ケーキ
元気
元気店

有名なざくろです。
これこれこれが食べたかったんです(*^^)v
シンプルだけど、私が大好きなものでできてます☆
ふわふわスポンジにコクのある生クリーム、
そして真っ赤な苺
いくらでも食べられそうです(ちと危険
元気 ざくろ
元気 苺タルト

有名なのかは知らないけど、
とてもおしゃれだったので、
入ってみたパン屋さん
パン袋
パンたち
ラスク

やっぱり神戸って楽しいな♪
私の夢はマンスリーマンションを借りて、
神戸のお店を行き尽くすこと!
実現できたらいいな~(^^ゞ
坊シェフの講習会 2011年12月
凄い雨と風でしたが、みなさん大丈夫でしたか?
私の住んでいるところはそんなに被害はなかったようです。
(畑の豆などは倒れてましたが・・・)
京都などは凄い雨だったみたいで、
TVに写る光景をすぐには信じることができませんでした。
被害にあわれた方へ心からお見舞い申し上げます。


さて、9月に入るとそろそろケーキ屋さんでは
今年のクリスマスケーキを考える頃ですが、
大きいところはもう既に撮影など終わってますよね。
百貨店に出されるところは特に早いのかな?

で、規模は小さいですが今年の我が家のクリスマスも
どんなケーキを作ろうかと漠然と考えだしたこの頃・・・
今まで習ったケーキの画像など見ていくうちに
坊シェフの講習会の写真が出てきました。


古典的なブッシュ・ド・ノエル
ブッシュ トラディショナル プラリネ アマンド
ロール

スぺキュロス
クッキー
道具
型抜き
試食

何だか懐かしいですね。
実はシェフ春に台湾に出店されてからは
本当にお忙しいようで、
講習会はずっとストップしているんです
いつかまた再開してくれるのかな?
その時を楽しみに待っています(*^_^*)
オーストラリアの紅茶
三連休ですね~♪
が、台風が来てるから雨続きで
出かけるのもおっくうになるのでは?
と思っていたんです。
でもバイト先のお店は台風関係なく忙しかったです

それにしても秋になるとなぜか栗が食べたいと
思うようになってくるんでしょうかね~?
今日は栗を使った商品めちゃくちゃ売れてました。
「モンブランはまだですか?」と聞かれたのですが、
実はとっくに売れちゃってたんですね。
しばらくは栗商品争奪戦になりそうです(^^ゞ

そうそうお店には通常お出ししているロールケーキと
季節限定のロールケーキがあるんですが、
昨日ぐらいから(?)出ている季節限定ロールが
今までにちょっとないような商品でして・・・
これがまたすぐに完売しちゃうのです。
お客様って凄いな~
やっぱりわかっていらっしゃるんですね。
「家に帰って食べたら美味しかったからもう一本!!」って
電話までかけていただいたりして(*^^)v
実はシフトが終わる5時に売れ残ってたら
買って帰ろうと思っていたのですが・・・
もうオープンしてすぐに完売でした・・・
店長味見だけでもさせてくだ~い!!

前置きが長くなりましたが、
ご近所の方からいただいたオーストラリアの
紅茶です
紅茶
紅茶2
綺麗な色でとても飲みやすかったです♪
それにしてもいろんなところに出張に行けて
羨ましいです(*^_^*)

で、私の中ではなぜかカレーにはコーヒーと
決まっているのですが
(昔からの思いこみ(^^ゞ)
この紅茶を美味しく飲むために急遽
本格インドカレーを作ってしまいました。
(なんでやねん
カレー
本格インドカレーにはやはり紅茶が合うような
気がしました。
ヒルトン東京シェフパティシエ 坂倉加奈子氏 チョコレート講習会
秋はお勉強の季節でもありますね~(*^_^*)
というわけで、またまたお店のご厚意で
講習会に行ってきました。

講師はヒルトン東京シェフパティシエの
坂倉加奈子さん。

昨年7月ヒルトン東京初の女性パティシエに就任された
すごい方なのです!!
フランスやノルウェーで修行&活躍され、
ヴァローナの世界大会2位に入賞するという
素晴らしい経歴の持ち主です。

どんな方なのかしら?と思っていたら
この方が坂倉シェフです。
小柄でとても華奢な方でした。
(※ちなみに左はこの日助手を務められた
  ヒルトン大阪のシェフパティシエの百田シェフです。
  東西のトップが並ぶというすごい絵面ですね)

シェフたち

今回教えていただいたものは
少し前に旅をされたコロンビアをテーマにして
考え出されたものだそうです。


Mango Chili&Chocolat
(マンゴーチリ&チョコレート)
安とる目
組み立ては・・・土台から
・ココナッツマカダミアナッツペースト入り
 クリスピーチョコクランブル
・チョコレート パンジェーヌ
・マンゴーと唐辛子のコンポート
・ジンジャームース
・ミルクチョコグラッサージュ
唐辛子がかなり辛く効いてます。
かなりスパイシーな味わいで、
南米のジャングルみたいな感じ?

Verrine
(グラスデザート)
グラス
組み立ては・・・
・チョコレートパンナコッタ花山椒風味
・カカオニブクランブル
・ホワイトチョコのディスク
・カボスとシエラのクリーム
・カボスソース
柔らかい酸味のカボスが、
ホワイトチョコの甘味を抑えてくれる感じ。
花山椒はふんわりと伝わってくる程度です。

Bar Blanc
(バーブラン)
フィンガー
組み立ては専用の型にテンパリングしたホワイトチョコを流し
・エキゾチックキャラメル
・パート・ド・フリュイ
・ココナッツマカデミアナッツペースト
ライムの酸味が効いてました。
エキゾチックフルーツにはライムが合いますね。

Gateau de voyage
(ガトードヴォワイヤージュ)
だっこ
組み立ては・・・
・パータケーク
・松の実にペースト
・パータケーク
・コーヒーダックワ―ズ
・キャラメルガナッシュ
・松の実とライスパフのロッシェ
コーヒーとナッツのコンビネーション。
パータケークとコーヒーダックワ―ズの
2種類の食感の違った生地の組み合わせが良かったです!


Bonbon au chocolat
(ボンボンオショコラ)
ぼん
ジャスミンティーのガナッシュと
マイヤーレモンペースト入り。
マイヤーレモンは試食させてもらいましたが、
青苦いって感じ。
ディスプレイの仕方が素敵☆

Dessert
Inspiration en Colombie,realize au japon
デザート
構成は・・・
・サンタンデールジュレ
・ほおずきのコンポート
・エキゾチックソース
・カカオニブソルべ
・チョコレートクランブル
・マンゴーリオレ
・チョコレートチュイル
・ガナッシュキャラメル
・チョコレートソース
今回一番感動した作品がこちら。
コロンビアと日本の融合って感じの逸品。
デセールなので表現方法が多くあって、
それぞれこんな技術があるんだってとても勉強になりました。


何だかね~凄く感動しました。
コロンビアで感じたものをこんな風に具現化するんだって。
コロンビアと言えばコーヒーとチョコ。
それらを見事に日本の食材とも融合させている。
シェフの感性はとても自由で、
繊細さと大胆さ、か弱さと力強さ、その他いろんな
対極するものを一つの作品に盛りこんで行くんだな(*^_^*)
そんな凄い方に出会えたことに感謝です
いつかヒルトン東京にシェフのスイーツを食べに行こう♪
目標ができました。
ありがとうございました
モンブランを習う~♪
この時期なので、モンブランを習いました。
いろんなモンブランがありますが、
やはり私は和栗のものが好きかな~???
土台はスポンジも好きですが、最近はメレンゲのものが
好きです。
でも、メレンゲのはクリームを絞ってすぐに食べないと
いけないので、時間との勝負ですね(*^_^*)


さて、今回習ったのがこちら。
モンブラン先生
組み立てはタルト台にカスタードを絞り、
その上から栗の甘露煮と渋皮煮を刻んで入れた
シャンティを絞ります。
その上にフランスのマロンのクリームを絞り、
最後にシャンティと栗の甘露煮を乗せて出来上がり(*^^)v

試食はもちろん先生のもの☆
やはり絞りがめちゃくちゃ綺麗
モンブラン先生2

う~ん、こちらが私のです
クリームがへたってます。
モンブランわたし
なんせこのモンブランクリームの絞りの難しさったら
息を止めて、一定のスピードで一気に絞り切ります。
練習ですよね~(>_<)

味はお酒が効いていて美味しかったですよ~(*^_^*)
明日香へ
せっかく涼しくなってきたと思ったら、
またまた暑さが戻ってきましたね。
少しひんやりとした風に喜んだ体が
この蒸し暑さを受け入れられるはずもなく、
夏の疲れもあって久々蕁麻疹が出てしまいました(>_<)
(昔から疲れると出てしまいます

さて、お友達と初秋の明日香へ行ってきました。
少し観光などもと思っていましたが、
この暑さに車からチラチラとのぞいただけ(^^ゞ

お昼は前に行ってとても気に入った
「ことだま」さんへ。
私たちが案内されたのは、玄関横の個室でした。
きっとうるさいのがわかっていたのかしら?
ランチ

コーヒー
なし

おてふき
ちゃびん
まど
片隅

この日も平日にかかわらず大盛況でした♪
ランチはぜひ予約して行って下さいね~!!
帰りはやっぱりしゃべり足りなくて
近所のカフェでトークの続き・・・
もちろん甘いものも☆
ティーオーれ
くるみ

久しぶりにいっぱいしゃべっておもしろい一日でした。
それにしても半年ぐらい会わない間に
メンバーそれぞれいろんなことがあり過ぎて
話題が尽きないってどうなのかしら?
きっと充実した生活なんだろうなあ(^_-)-☆


cafe ことだま
営業時間 11:00~18:00
■ランチタイム 11:00~13:00(LO)
  * 「ことだまランチ」は数量限定です。
  * お食事開始の時間を下記の通りに設定させて頂いています。
    (お席・ランチの両方をお取りする為)
    前半  11時~(12時半までの時間指定)
         11時半~(13時までの時間指定)
    後半  12時半~(時間指定なし)
         13時~(  〃  )
各時間ごとに定員があります。
予約状況によってご希望のお時間に添えない場合がありますので
お手数ですが、お越しの際には、お電話でのご確認・ご予約をお願いいたします。
※比較的、11時~(12時半までの時間指定)はお席に余裕があります。
  他の時間は混み合いやすいのでご注意下さい。
電話:0744-54-4010 (電話対応:朝9時~)
■カフェタイム 14:00~17:30(LO)
定休日 : 毎週火曜日・第三水曜 (不定休有り)
       ※祝日の場合はお問い合わせください。
       ※夏季、年末年始、不定休あり
        (ホームページ・ブログにてご案内します)
住所 : 〒634-0138
      奈良県高市郡明日香村越540
電話 : 0744-54-4010
※ 全席禁煙
(以上お店のHPより)

煮物を習いに~♪
猛烈な暑さだったこの夏、
さぞや残暑もすごいことにと思っていたのに・・・
肩すかしをくらった感じです。
でもまあ過ごし易くていいのですが。

さて、煮物を習いに行ってきました。
なんといっても田舎の長男の嫁にとって
煮物の習得は必須なもので(^^ゞ

お教室はデモ形式でこんな感じ。
料理長がいい味出してます。
教室

家では何も考えずにガンガンかぼちゃは切っていきますが、
やはり均等に切らないと火の通り、
出汁の浸み具合が変わってきます(>_<)
切り方などを教わりました。
面取り綺麗(*^_^*)
かぼちゃ

鯛のあら炊きはデモだけです。
天然のものは目玉が飛び出しやすいそうですよ。
荒だき

デモでしっかり学んだ後は楽しいランチタイム♪
卵豆腐
たまごとうふ

生麩のしんじょう
初めて食べました(*^^)v
もっちもちであっさりしてて美味しかったなあ(*^_^*)
生麩のしんじょう

茄子と小芋の田楽
小芋の下処理を習いました。
美味しさにはやはり手間がかかっています!
なすとこいもの田楽

かぼちゃのあんかけ
牛肉のミンチがかかってます。
牛肉を使うと一番味が濃くなるのだそうです。
切り餅を入れるのもびっくり!!
ボリュームも出ます。
かぼちゃ2

ごはん、お味噌汁、お漬物。
どれもみんな美味しい(^u^)
ごはん

漬物はかなり浅くつけたものです。
サラダ感覚でいただけます☆
漬物

最後は巨峰のゼリー
さっぱりして、とても美味しかったです!
作り方もしっかり習ってきました。
ぶどう
お食事していると料理長や女将さんがテーブルを
まわって質問に答えて下さいます。
女将さんも美人な上にお人柄も良くて
お話してると癒されます

帰り道ご一緒させてもらった方と串を買いに行きました。
鉄砲串に田楽串に松葉串♪
ちょっと刺すだけで見た目が格段に違いますからね。
串

次回はおせち料理だそうで、
またもや習いに行かねば~
文化祭へ
子供の文化祭へ行ってきました。
学校

書道部の展示を見たり
(何を書いてるのかさっぱりわかりませんが(^^ゞ)
書道

そこでうちわなどを買ったり、
うちわ

水泳部のウォーターボーイズを見たり、
水
水2

夫がとんぼ玉を作ったり
とんぼ
とんぼ2

世界大会予選に出たロボットを見たり
(夫超盛り上がってました(*^^)v)
ロボット


茶道部のお手前をいただいたり、
茶
茶2

料理部のパウンドケーキを買ったり
パウンド

他にはコーラス部の合唱をきいたり、
ダンス部のダンスを見たり、
軽音部のライブをきいたり、
模擬店でタコ焼きなどを買って食べたり、
とにかく子供以上に楽しんだ一日でした(*^_^*)
秋の奈良にて
今日は朝からPTAのお仕事でした。
文化祭のバザーに出品するものの値段つけをやりました(*^^)v
こういう経験は全然なかったので
まったく役立たずのわたし・・・
他の役員さんがてきぱきと進めてくれました。
担当は食品・洗剤だったのですが、
みなさん凄かったです!!
「これは定価○○円で、底値○○円だからいくらにしましょう」と
普段からいかに賢くお買い物されているか
垣間見ることができました。
あ~わたしってやっぱり主婦としては失格かも(>_<)


思ったよりも早く役員のお仕事が終わったので、
こちらへ。

あ~んまりにもお天気が良かったので、
鹿ちゃんに会いに行ってきました♪
まるで絵画のようですね。
鹿

バンビちゃんもいてました。
可愛い(*^_^*)
鹿 2

そして、ここにも行ってきました。
空気ケーキ。さん
ケーキ

いただいたのはもちろん看板商品の「空気ケーキ」
それもしばらく来ない間に「濃厚空気ケーキ」
なる新商品が出てました。
空気ケーキ

何か違うのかというと・・・
オレンジのコンフィチュールがインしてるんです。
あと牛乳ムースじゃなくて、
シブーストみたいなムースになってると思うのですが・・・。
空気ケーキ2
シェフがいらっしゃったので、いろいろお話できたのですが
これからいろんな空気ケーキを展開していきたいとのこと。
まずは催事でバージョンを増やしていきたいとのことです。


で、やっぱりこの時期は黄金桃
黄金等
味が濃くて美味しい♪♪♪
土台もアーモンドの生地の間にスポンジをサンドするなど
ひと手間も、ふた手間もかかっています。
キャラメルも忍ばせているんですが、
いい味のアクセントになってますね。

大好きなロイヤルミルクティーを飲みながらほっと一息。
目の前の景色にも癒されます。
ロイヤル

あっ
屋根が出来てる~!!
お庭も日々変化してるんですね~(^-^)
棚

お土産には・・・
シェフお薦めのミルクレープ
クレープ

一見普通のミルクレープですが・・・
よく見るとクレープとクリームを重ねるのではなく、
クレープ、クリームの間にスポンジをサンドしてるんです。
食感も味も更に奥深くなりますね。
仕事してるってケーキでした。
クレープ2

そして次にお薦めされたのがこちらのクッキー
羽間米クッキー
クッキー
大和高原都祁で作られいる羽間米を使ったクッキーです。
番茶と合わせたクッキーは、米粉ならではの
さらっと崩れるような食感でかなり美味しかったです
シェフが「めっちゃ旨い!!」とおっしゃっていた意味が
よくわかりました。
クッキー3

仕事柄こんなところも気になる私。
テープをはがすところがよくわかる上に
ラッピングのアクセントにもなって可愛いですね♪
クッキー2

他には果物がたっぷりとのった贅沢な杏仁豆腐
杏なのかな?酸味が効いてました。
食感はなめらかではありませんが、
シャックリとした歯ごたえのある食感でしたね。
あんにん

コーヒーゼリー
これはかなり大人なコーヒーゼリーです。
苦味ががつんと来ました。
コーヒーゼリー

かりんとうロール
黒糖を使ったものです。
パッケージも可愛くなってました(*^_^*)
ロール


洋菓子一筋がむしゃらにその道を貫くシェフ。
お人柄も良く、そのお人柄ゆえか
いろんな分野の方がシェフのまわりに集まります。
そしてそんなお友達の輪がどんどんとお仕事の幅を
広げていっているようです。
「今焼き菓子の棚を作ってもらってるねん♪」と
少年のようにワクワクした表情をされてました。

シェフいろんなお話ありがとうございました。
ケーキ美味しくいただきました&ごちそうさまでした。
もうちょっとしたら、新しくなった棚と
こだわりのモンブランをいただきにいきますね~
いまだかつてないパリブレスト
タイトルにえ~っなになに???って思われたでしょうが、
読み進んでいただくとその意味も
理解してもらえますのでまあどうぞ!


先日パリブレストを習ってきたのですが、
また今までとは違ったバリブレストの作り方でした。
特徴的だったのは作り方というか絞り方で、
星の口金で天板の上に置いたセルクルの中に
絞り出していくものでした。
セルクル内に絞るのはシュー生地が無駄に大きく
膨らまないため。
でもこのセルクルがおもっきり邪魔で邪魔で
ぐにゃぐにゃな絞りに(;一_一)
納得いかないまま私の生地はオーブンの中へ。

こちらが先生のです。
こんな風に焼き上がるとOKです(*^^)v
先生の

余った生地でシューを作りました。
先生のシュー

先生の完成品です
先生の完成品

シューの焼き上がりに時間がかかるので、
まずは試食で~す♪
カスタードとプラリネが入った生クリームの
2種類なのであっさりといただけました。
本場のものはバタークリームなので、
結構へビィーですからね。
試食

こちらが私のです。
何となくできてますが、実は無理矢理仕上げました。
いや~かつてないほど悲惨なシューが焼き上がり、
あまりに悲惨な状況に目眩がして倒れそうになりました。
私の
もう絶対リベンジします
っていうか絞ってからセルクルかぶせたら
駄目なのかな~???


(おまけ)
余ったシュー皮は持ち帰りシューアイスにしてみました☆
市販のってあまり皮の存在感がないけど、
これは皮もしっかり味わえて美味しかったです♪
シューアイス
2013年 夏フェス 特別パン教室
今年も行ってきました~(*^^)v
今年は和歌山・神戸・大阪の三会場で行われました。
三会場制覇された方もいらっしゃるようですが、
私は大阪だけ。
はりきりすぎて一番に到着~

今年のテーマは
シェフの一押しパン
パンフ

早めに行くとシェフ達の準備を目の前で見ることが
できます。
何か文字が書いてあるな~と思って見ていたら
お店の名前だったりして(^^ゞ
(マジです
番重

興味のない人にはつまらないでしょうが、
包み方とか思わず参考に見てしまいます。
こんなLIVEを見ながら楽しく時間が過ぎていきます。
準備

シェフたちが集まって最後の打ち合わせ。
みなさん顔が真剣です。
さあいよいよ始まりますよ~(*^_^*)
気合い

今回デモをして下さるシェフの皆さまです。
すごい豪華な顔ぶれですよね。
最初

まずはパンデュースの米山シェフからご挨拶。
米山シェフ 最初の挨拶

トップバッターはパン工房フルニエの坂田シェフ
フルニエ

パンの名前なのですが・・・
不味い「ゆめちから」にご飯を混ぜたら・・・
ちょっと美味しくなりました。(^-^)

とちょっと長め。
「ゆめちから」という小麦粉はシェフ曰く
「香り、甘いが少ない」そうです。
そこに炊いたごはんを放り込むことによって、
それらの欠点をカバーし美味しいパンを作りだす
ことができるそうです。
フルニエ・パン
力強いパンの味。
もっちりとして美味しいと思いました。
フルニエ食パン


続きましてご存知パンデュースの米山シェフ
米山シェフ

パンの名前は・・・
北海道産石臼挽き全粒粉100%で作る
美味しいパン

技術的なことはまったくわかりませんが、
純粋に美味しかったです。
米山パン
米山2


ブーランジェリーミヤタの宮田シェフ
宮田シェフ

糖質制限ブレッド
宮田パン
おからパウダーやカロリー0のラカントを使用。
糖質の約30%カットできたそうです。
少しおからの味がするものの食べやすいです。
やっぱり美味しくないとね(^_-)-☆

ベーカリー ビバ オ―ミヤの飯田シェフ
飯田シェフ

スペシャルソフトブレッド
飯田パン
けっこう砂糖が入ります。
甘くて懐かしいパンの味。
たぶんシェフで三代目だっけ?
昔親に連れられて来たお客様が
今度は子供を連れて買いに来てくれるそうです。
「このパンまだあったんやあ」と言われると
何だか複雑な気分になるそうですが、
きっと良い意味だと思いますよ!
ただでさえ甘いパンを更にこんな風におめかし(*^_^*)
子供に人気なのがわかります。
飯田3


ホテル日航大阪の高野シェフ
高野シェフ

ゴボウフォカッチャ~食物繊維がたっぷり~
高野パン
ゴボウピューレとゴボウを茹でた水を仕込み水に使うので、
そりゃもう大地の味に仕上がってます。
悪い意味じゃなく、ちゃんとゴボウの味がして、
美味しいのです☆
こちらのシェフはと合うかどうかが基準みたいなので、
枝豆も入ってるしまちがいなくのあてになりそうです。
高野パン2


1斤屋の小島シェフ
高槻あるパン屋さんだそうです。
シェフめっちゃワイルドイケメンですよね。
(こんなところにも楽しみが
ワイルドシェフ

フォカッチャ(夏Ver.バジル&トマト)
ワイルドパン
バジルペーストが入るからかな?
しっかりと味のついた美味しいパンです。
私結構好きかもしれないです(*^_^*)
こちらのお店をもっと知りたい方は興味ある方ぜひ読んでみて下さい。
ブログはこちら


キルシュ・ブリュ―テの池田シェフ
今回は初のデモ挑戦です。
キルシュ
すごい量の生地にびっくり!!
キルシュ生地

オリーブンフロート
キルシュパン
お店で人気のパンだそうです。
ドイツのパンって地味だけど、
食べるとしみじみ美味しいですよね。
パン教室もされているそうですよ~(*^^)v
キルシュ2


志津屋の小林シェフ
純粋に格好いいですね
しずや

濃淡 京のほうじ茶パン
しずやパン
一つの生地を二つに分割して、
片方にほうじ茶ペースト入れるので、
色の濃淡が綺麗に出ています。
五色豆も何とマスカルポーネを和えているので、
コクが出て、味にも深みが出てました。
今回のフェスで一番のお気に入りです
しずやパン全体


雨の日も風の日もの小島シェフ
何か冗談みたいな名前だけど、本当の店名です。
雨風邪

紫野ブレッド プティサイズ
雨風邪パン
雨風邪2
お店の住所が京都市北区紫野なので、
色にちなんだパンを作りたかったそうです。
店名も経歴も個性的なシェフでした。

ソレイユの新庄シェフ
ソレイユ

私市(きさいち)ベーグル
ソレイユ パン
ソレイユはちみつ
このはちみつを使ったベーグルです。
はちみつはベーグルを茹でるお湯にも入れると
生地に艶が出るそうですよ。


日仏商事の丸岡シェフ
フランスパン
フランスパンの成形を教えて下さいました。
しかし何度見ても私にはできそうにないなあ


トリはスイーツ王子として有名な西園シェフです。
ブーランジェリーの中にただ一人のパティシエで、
ちょっとアウェー感漂ってましたが、
その誰からも愛される人柄で乗り切っていたように
お見受けいたしました。
西園

アマリリス
マカロン
ピスタチオ×フランボワーズという王道のマカロンです。
それにしても生クリームにマスカルポーネを入れるって流行りなのかな?
最近結構聞きますね。


こちら会場の様子です。
何と160名の方が参加されていたそうです。
パン教室をされている方、
パンを長年習われている方が多いので、
みなさん熱心にメモをとっていらっしゃいます。
会場

このイベントの楽しい(?)ところは
シェフのお手伝いをこうやってできるところなんです。
番号を呼ばれたら、エプロンひっかけて前に出て、
みなさん手際よく生地を丸めていかれます。
お手伝い
私?私は今年も呼ばれませんでした(ホッ


会場の片隅では飾りパンの制作が行われていました。
食べられないけど綺麗で素敵
飾りパン
飾りパン2
飾りパン渡辺

最後の挨拶はもちろん
ミル・ヴィラージュの渡辺シェフ
渡辺シェフ
こんな楽しいイベントに参加できるのも
シェフのおかげです。
ありがとうございました。

最後にみなさんで記念撮影
最後に全員

今回のイベントではお菓子教室でご一緒したお友達、
すごいパン教室の先生ともお会いできたし、
本当に別の意味でも楽しかったです♪
そして一緒に行ったお友達が何と・・・
パン屋さんを開店することになりました
またレポしたいと思います。
頑張ってね

こちらがお土産にいただいた飾りパン♪
可愛いでしょう、さっそく冷蔵庫につけました。
飾りパン4

ちなみに一年前にもらった飾りパン。
時を流れを感じますね。
飾りパン5
ラ・リサータ
シュクレさんのブログに載っていて
ずっと気になっていたお店へ
ジャザ友さんたちとジャザの帰りに行ってきました(*^^)v
本当に痩せる気あるんかですね~
でも子供の夏休みもやっと終わったので、
ちょっと息抜きもしたくって・・・(^^ゞ

そのお店は近鉄八尾駅のすぐ近くにありました。
住宅地に入ったところにあるので、
ちょっとわかりにくいかも。
こちらがお店の外観です。
看板

イタリアカラーの大きな提灯が目印です☆
看板2

ランチは基本1300円です。
私たちはメインを追加しましたが、
コスパ最高ですよ~

最初のスープ
スープ
じゃがいものスープだったのですが、
めちゃくちゃ濃厚
スープというよりはピューレみたいな感じ。
上に散らしたピンクペッパーやオリーブオイルが効いてました。
もっと飲みたかったなあ。

サラダ
サラダ
ドレッシングは結構酸味がガツンと効いてました。

パン
イタリアンパン
料理の味の邪魔をしない素朴なパン。
ちゃんと温められてて嬉しい(*^^)v

パスタ
パスタ
ロングかショートか選べます。
全員ショートを選択しました!
こちらのソースはなんと人参です。
人参のピューレとクリームを合わせたのかな?
とにかく食べたことのない味だけど
めっちゃ美味しかった(*^_^*)
海老もたっぷり入ってて、
松の実も香ばしくて食感のアクセントになってました♪
(けっこう原価高いと思いますよ

メイン
メイン
イチボ肉です。
希少部位で脂身が少ない赤身なので
あっさりといただけました。
かなりレアな焼き加減にびっくり
上にのった岩塩が効いてたなあ。
添えられたのは赤オクラだそうですが、
火を通すと緑になるとか。

ドルチェ
桃のセミフレッド
桃のセミフレッド・ヨーグルトソースがけでした。
セミフレッドは半分凍っているという意味で、
氷とアイスクリームの中間みたいな食感です。
ほんのりと桃の香りと味がして、
さっぱりといただけました(*^^)v

カフェ
コーヒー
イタリアンローストなのか結構濃いめでした。

室内のインテリアもおしゃれ☆
こじんまりとした店内だけどとても快適な空間です♪
天井のライト

座席の横がキッチンなので、
道具をどんな風に配置してるのか
食事をしながら観察もできます
キッチン


こちらのお店は地元八尾の野菜にこだわって
いらっしゃいます。
接客も素晴らしくとても楽しい時間を過ごすことができました。
お料理の味が濃い目なので、
今度はぜひ夜に行ってと共にいただきたいです
ごちそうさまでした


イタリア食堂 ラ・リサータ
TEL・予約 072-990-6606
住所 八尾市北本町1-5
営業時間 Lunch 12:00~14:00(L.O)
    Dinner 18:00~21:00(L.O)
定休日 火曜日の夜と水曜日



仲良しゴーヤ
最近は夫が
「これブログのネタになるんちゃう」と
いろいろ持って来てくれるのですが、
またまた畑からこんなものを持ってきてくれました。

めっちゃ仲良しでしょう♪
ゴーヤ

と思ったらくっついてました。
ゴーヤ2
何だか食べるのが忍びないですね~


昨日採れたいちじく☆
いちじく
初物です(*^^)v
長生き出来そう~♪
やっぱりプリン(^_-)-☆
先日どこぞの道の駅で買った卵、
そうそうこれこれ(*^_^*)
卵

いろいろ悩みましたがやっぱりプリンにしました。
プリン
プリン2

ここのところプリンを作っても
かなりやわやわで綺麗な形にならなったのです。
で、先日のロールケーキ講習会で先生が
「夏は卵も水っぽくなって、特に今年は猛暑なので、
 卵の状態が悪いです」
とおっしゃってたのを思い出し、
いつもより牛乳を50ml減らし、
卵黄を2個増やしてみました。
すると今回はすごくうまくいきました(*^^)v
なめらかプリンではありませんが、
昔ながらの歯ごたえのあるプリンです。
うまくいくとそれだけで嬉しいな(*^_^*)