FC2ブログ
のりりんのキッチンから
料理とお菓子を作ることが大好き♪もちろん食べることも大好き♪ 家にいる時は台所にいてる時間が一番長いかな? のりりんの作ったもの、食べたものを中心に、日々のいろいろな出来事を綴っていきたいと思います。
かき氷
今日は朝から掃除や庭仕事などなど・・・
なかなかはかどりませんね~(;一_一)
庭になぜか百合の花が咲いてました
百合って今の時期でしたっけ?
ゆり

蛙さんもたくさん見かけました。
いきなり飛び出してくるから心臓に悪いよ~(>_<)
かえる

先日夫から送られてきたかき氷の写真。
鮮やかですね~
味は・・・まあ好みの問題だそうです。
(深くは聞かない)
かきこおり

今年の夏は結局サーティーワンと
アイス

ミニストップのぶどうソフトが印象に残ってるぐらいかな?
ぶどうソフト

ついこの前の空です。
雲がすでに秋の模様。
空の下の栗の木も順調に実をつけてます。
ということは・・・そう栗仕事がやってくるってことですね。
栗美味しいんだけど、手間がかかるのが難点
だからこそ価値があるんでしょうね。
空


24時間テレビ始まりましたね(^-^)
毎年涙もろくなっていくように思います。
あ~、明日仕事なのにヤバイ
テレビをみてたら自分の苦労なんてまだまだですね。
でも、悲しいことや辛いことがあった分
人に優しくなりたいと思ってます。
これがなかなかできないんですけど^_^;
城島くん、がんばって~
スポンサーサイト



今日はアヒ―ジョ(*^^)v
何だかすっかり秋になっちゃいましたね~
はまだ早いか。

今日は子供に「アヒ―ジョってなに?」と聞かれたので、
夕御飯はアヒ―ジョになりました。
で、ここでアヒ―ジョとは何ぞや?

アヒージョはスペイン語で「ニンニク風味」を
表わす言葉であり、オリーブオイルとニンニクで煮込む、
マドリード以南の代表的な小皿料理(タパス)の一種である。
マドリード以北でも提供しているバル(飲食店、酒場)は多い。
カスエラ(耐熱の陶器)にて熱したオリーブオイルごと供される。
素材となる物は海老、エスカルゴ、マッシュルーム、チキン、
砂肝、牡蠣、イワシ、タラ、野菜など多種多様である。
オリーブオイルはバゲットやチュロスを浸して食べることも多い。
※ウィキペディアより引用


まあ早い話がたっぷりのオリーブオイルにニンニクと
唐辛子を入れ、そこにいろんな具材を投入して、
じっくりと火を入れたら出来上がりなのです。
あひーじょ
あひーじょ2
今回はマッシュルーム、蛸、海老を入れ、
仕上げにイタリアンパセリをふりかけてみました。
ニンニクが効いてて美味し~♪
もちろんいろんな旨味がぎゅっとつまった
オリーブオイルもバゲットを浸していただきます(*^^)v

あ~っ、幸せ☆
を飲みたいところだけど、
塾のお迎えがあるのでノンアルで我慢

昔みたいにべロンべロンになるまで飲みたいな(^u^)
誤解がないよう書いておきますが、
雰囲気が好きなだけで決して強くはありませんので。
ブーランジェリー アッシュさんにも(*^^)v
エメラさんからの帰り道、通りに出ると、
だいぶ斜め向こうに見えるのがこちらの
ブーランジェリー・アッシュ
アッシュ
こじんまりとしてるけど、とてもおしゃれなお店です。
パンはどれも小さめサイズかな?
いろんなものを少しずつ食べたい方にはいいかも♪

珍しくハード系は買わなかったです(^^ゞ
パンアッシュ
白いパンは今だけなのか白桃クリームでした。
桃の香りがふわ~として美味しかったですよ☆
お惣菜パンもなかなかクオリティが高いように
思いました。
全体的に優しいお味で、どれも美味しかったです(*^^)v

子供の夏休みもあと少し。
そろそろお昼ごはんもネタ切れなので、
早く新学期やってこ~い!!



boulangerie ASH ブランジェリー アッシュ
0742-47-5757
奈良市富雄元町2-1-12 細川ビル 1F
営業時間 8:00~20:00
※売切れ次第閉店
定休日 日曜・祝日(臨時休業あり)

エメラさんに行ってきた~(*^^)v
今回イタリア料理教室へ行くのに、
予約を取るのが遅かったので
駐車場を確保できず・・・
なので、別のところに駐車したのですが、
やはりタダでは帰らない私。
近くにあるエメラさんにお邪魔してきました(*^^)v

以前に何度か行ったことありますが、
リニューアルしてからは初めての訪問。
店2

凄いっ
洋菓子店って感じだったのが、
パティスリーに生まれ変わっています。
店

ショーケースの中のケーキもめちゃくちゃ綺麗です
悩むわ~ どれにしよう???
ショーケース2

焼き菓子コーナーも充実しています。
ただこの日はパンがなかったのが残念でした
ショーケース

この時期だからなのかソフトクリームも販売されてました
ソフトクリーム大好きなんで、
悩んだもののお買い上げ(*^^)v
コーンがとても変わっていて、初めて見るタイプ!!
そふと

写真を撮るため無理矢理お店のお姉さんに持ってもらい
撮影
お姉さんその節はお世話になりました。
無理を言ってすいません
味の感想は・・・美味しい~♪
牛乳の味がとても濃いんだけどさっぱりしてます。
おまけでシナモン風味のクッキー(?)がついてました(*^^)v
何だっけ?

イートインスペースがないので、買って帰ることに。
箱を開ける瞬間が大好き
エメラ箱

キャレ フランボワーズ フレ
エメ1
フランスのパティスリーには必ずあるケーキなんだとか。
見た目の可愛さに惹かれて思わず買ってしまいました。

キューブ トロピック
エメ2
ココナッツのムースとパッションフルーツ、
ライムのクレーム。
食感にアナナスのコンポートを合わせたもの。
夏らしい一品でした。
後口に残るライムが良かった(*^_^*)

デリケートな細工がとても綺麗
エメ3

エクレール バニーユ カシス
江クレール
クリームもカシスでした。
甘酸っぱくて夏向き。
エクレアとは思えないぐらいの素敵な仕上げですね

サバラン オランジェ
エメラババ
オレンジ風味のシロップと香り高いラム酒が
たっぷりと生地に浸みこんでました。
かなり浸みこんでたので、
できたらカップなどに入れた方がいいかな?
イタリア料理教室でも食べたのに、
またまた食べてしまいました(^^ゞ
やっぱり好きかも

最近こんな風にされるところありますよね。
このまま飲んでたりして
エメラばば2
料理教室でも話題となっていたのですが、
ババとサバランは何が違うのか?
調べてみたところ・・・
一般的にババはレーズンが入っていてコルクの栓の形をしています。
サバランはレーズン無しのババ生地を丸く焼き、
クリームやカスタードを絞っています。
ただ現在でははっきりとした境界線はないようです。
使うお酒はラム酒やキルシュが多いようです。

(Sweet Cafeさんのサイトより引用)


焼き菓子はこちらを購入。 
エメラ 焼き菓子
カヌレ・・・外側はしっかりカリカリ、中はふんわりとして
      食感のメリハリは効いたものでした。
      とても美味しかったですよ(*^_^*)
ナチュール・フラン・・・私フランが大好きなんですが、
             今まで食べた中で一番好きかも 


最近あちらこちらで取り上げられ、
かなりブレイクしているパティスリーですが、
その評判は間違いなかったです。
シェフとは一度講習会でご一緒させていただいたことが
あるのですが、
一心不乱に飴細工のリボンを練習されていたのが
印象的でした。
奈良の老舗ガトー・ド・ボア、
その後ベルギーで修行されたその努力が
ここ富雄の地で実を結んでいるのですね。
今後のご活躍を期待しております

エメラ

パティスリー・エメラ
0742-44-6006
奈良市富雄元町2-6-40
[月~金]11:00~20:00
[土・日・祝]11:00~19:00
定休日 水曜日 不定休あり

お店は近鉄富雄駅から徒歩3分ぐらい?
商店街の中にお店はあります。
駐車場がないので、
近所のコインパーキング等を
ご利用下さいまし。


イタリア料理教室  2014年8月
今月も暑さに負けず行ってきました!
今月のお料理はカンパーニュ州。
州都はナポリというとだいたいわかりますよね。

まずはメインのお料理に使う
イタリアソーセージを作ります。
専用の器具を使って、腸に詰めていくのですが、
なかなか色々テクニックがあって
難しいみたいです。
この器具自体は東急ハンズや
ネットなどで入手可能だそうですよ。
私はまだ買ってないんですけどね^_^;
ソーセージ2

出来上がりはこちら。
このまま焼いても美味しいけど、
今回は煮込みになります。
ソーセージ

手と口を動かしながら、
お料理できあがりました。

Peperoni ai Gratin
イ・前菜
ぺぺロー二のパン粉がけ焼き。
皮を焼いてとりのぞいているので、
ぺぺロー二がめちゃくちゃ甘いんです。
この手間が美味しさの秘密なんですよね~(*^_^*)

Spaghetti con tonno e limone
イ パスタ
まぐろとレモンのスパゲティです。
本当に簡単お手軽メニューです。
レモンが効いてて、夏向けのパスタですね。
更にこちらのレモンオイルをかけていただくと
味が変わってもっと美味しくなります♪
レモンオイル

Salsiccia con fagiori in umido
イ メイン
白いんげん豆とサルスイッチャの
軽いトマト煮込みです。
ソーセージを焼いた時のような歯ごたえはありませんが、
いい出汁が出てました~♪
その出汁を吸った白いんげん豆の美味しいこと
この教室に通うまで、イタリアの人がすごく豆を食べるなんて
全然知らなかったのですが、
やっぱり美味しい食べ方を知っておられますよね(*^^)v

Baba` al Rum
イ ババ
ラム酒とシロップをたっぷりと含ませたババは
大人なスイーツですね(^_-)-☆
車じゃない方は更にラム酒をかけられてました。
実は私ババにかける生クリームは
気持ち悪くなるぐらい多い方が好きなんですよね。
どんだけカロリー摂取するねんと怒られそう^_^;

食後は海外旅行の話が多かったですね。
先生ともうお一人の方がけっこうイタリアに行かれるんですが、
更に良いところを見つけたとのことで、
来年にまた旅行されるそうです。
皆さん飛行機は得意なのかと思いきや、
案外苦手な方が多かったです。
ちょっとびっくり

先生、皆様今回もありがとうございました~
トマトとヨーグルトのムース
そろそろコースとしては終盤戦になってきた
スイーツラボレッスン♡

今回はトマトとヨーグルトのムースを
習いました。
出来上がったケーキがこちら。
先生の
んっ?どこにトマトって思われると思います。
まず組み立てからいうと・・・
ビスキュイ・ジョコンド
フィヤンティーヌショコラ
トマトとヨーグルトのムース
(中にビスキュイ・ジョコンドをイン)
モンタージュは生クリームを絞って、
ホワイトチョコのグラサージュ、
ドライトマト、チャービル、チョコオーナメント、
ピスタチオアッシェで完成。

トマトはドライトマトを細かくしたものが
ヨーグルトムースの中に入ってます。
ムースに入っているオレンジジュースが
トマト臭さをとって、かなり味をマイルドにしています。
トマト嫌いの方も気づかないかもしれませんね。
うちの子供黙って食べてたから気づいてないかも
でもこれ読んだらバレちゃいますけどね。

試食で~す♪
さっぱりとして、いくらでも食べられそうなぐらい(*^^)v
美味しいですね(^^♪
試食

ちなみにこちらが私の。
ホワイトチョコのグラサージュが少しかたかったので、
分厚くかかってしまいました。
このグラサージュ本当に薄くかけないと
味のバランスが変わってしまいます^_^;
私の

今回でこちらの先生のレッスンは終了。
先生
N先生本当にありがとうございました
とても熱心な方で、ご自分の持つ技術や知識を
惜しみなく教えて下さる良い先生です。
この先生のおかげでお菓子作りが更に好きになりました。
先生夏バテ気をつけて下さいね!!
またレッスン受けに行きますね☆

ご一緒させていただいた方々
色々とお世話になりありがとうございました
イベントでゲットしたもの(*^^)v
ちょっと暑さがマシになってきましたね。
このまま秋に突入するのも何だか寂しいような
気もしますが・・・涼しいのは歓迎(*^^)v

ここ最近思うのは、無理は続かないということ。
無理してスケジュール入れたら、
その後しばらくはヘトヘトに
疲れない体と睡眠時間が欲しい~!!

さて、イベントの報告などなど。
ハーブのイベントの日は仕事だったので、
仕事が終わってからちょこっと行ってきました(*^^)v

まずはハーブティーとハーブのお菓子でおもてなし
いただきました。
ハーブ
会場はハーブで溢れており、
まるで女子会のような華やかさ

もちろん私はMさんのお菓子目当てだったので、
しっかりお買い上げ~♪
Mさんのお菓子
トロピカルジャム(マンゴーとパッション入り)
ラベンダークッキー
マドレーヌ
甘夏ピール入りフィナンシェ


ジャム見た目も可愛いですが、
味もすっごく美味しかったです(*^_^*)
じゃm

ジャム2

瓶のキャップしっかりとゴム入りでした。
凄い!!
キャップ

ヨーグルトに入れても美味しいそうですが、
にたっぷりと塗っていただきました
さっぱりとしてて美味し~(*^_^*)
パンジャム

そうそうこちらのスパイスアマンドもお買い上げ♪
こちらのおともに最高です
買ったもの

Mさんお疲れ様でした
お菓子とっても美味しかったです☆
速攻でなくなりました(^^ゞ
本日ハーブのイベントで~す(^O^)/
以前告知させていただきました
ハーブのイベントは本日行われます!!
ぜひぜひお越しくださいませ~♪

イベント
イベント2
イベント4
一番人気の講習会♪
年間通しいろんな講師の方によって行われる
ケーキ講習会があるのですが、
その中でも一番人気なのが
五感の小柴シェフによる講習会。

イケメン&誠実なお人柄ということもありますが、
教えて下さるケーキがどれも美味しいというのが
人気の秘密かと。

教えていただいたのは・・・
フルーツロール
先生ロール
先生ロールカット
生地が最高にふわふわで美味しかったです♪
この時期なので巻き込むフルーツは
パイン、バナナ、キウイのトロピカルフルーツ。
そこにマンゴーのゼリーも絞るので、
夏向きの甘酸っぱいロールになってました。

グループフルーツゼリーと
ヨーグルトのムース

先生ゼリー
涼しげなゼリーですね。
中にはヨーグルト、アロエ、グレープフルーツの果肉と
いろんなものが入ってます。
簡単に作れるのに本当に美味しかったです☆

今回は人数が多かったので、
3人ひと組での実習でした。
ロール
ゼリー
子供に食べてもらったら、
「本当にママが作ったん?」とびっくりされるぐらい
美味しかったようです(*^_^*)
ただ業務用オーブンやプロが使う材料と
家庭のそれとはかなり違うので、
果たしてどこまでできるかはちょっと不安ですが(^^ゞ

右の方が五感の小柴シェフです
先生
左が助手をされたムラコシさん。
実は今回小柴シェフよりも目立ってました。
というのも彼マツケンさんに似ておられると
思いませんか?
ずっとマツケンさんがらみでいじられてましたが、
とっても良い方でしたよ
別の意味で一年後の講習会が楽しみになりました♪

先生、皆様ありがとうございました
かき氷
暑い暑いと言いながらも、
蝉の鳴き声や、夕方からの風に、
ほんの少しだけど秋を感じるようになりました。

毎年私の夏は家の行事や仕事などで
あっという間に過ぎ去ってしまい、
今年ももうこのまま終わっていきそうです。

そんな忙しいとぼやく私に
子供がおやつを作ってくれました(*^^)v
描き氷
抹茶のシロップも白玉も手作りです♪
こうやって自分のために作ってくれるおやつって
気持ちだけでも美味しいですね(*^_^*)
また頑張れそう
ありがとうね

先日○○年ぶりの同窓会がありました。
お盆は忙しいので参加しませんでしたが、
写真だけ友人に送ってもらったところ・・・
いや~時間ってすごいですね
いまだ3人ほど誰かわからないです(^^ゞ
でもみんな学生の頃と変わらない
いい顔してたなあ(^-^)
そんな写真にもパワーをもらい、
夏バテ知らずで秋に突入だあ~!!

Tarte au citron mannguo Basilic
お友達のご厚意で、
ルシェルシェ村田シェフの講習会に行ってきました。
コックコートかと思っていたら、
ルシェルシェのシンボルカラーである
ピンクのポロシャツでした。
カジュアルでいい感じ~♪
シェフ

組み立ては・・・
・パート・シュクレ
・ジュレ・オ・マング
・クレーム シトロン
・ガナッシュ モンテ・ミエル
・トロピカル バジリック


パート・シュクレは通常の作り方だったのですが、
クレーム シトロンの作り方が独特で参考になりました。
だいたい最後にバターを入れると思うのですが、
カスタードを炊くみたいに、
最初に牛乳のごとくバターを溶かして作っていきます。
ちなみにこちらの講習会はIHなので、
なかなか火加減が難しく・・・焦がしちゃった
ガナッシュにはオレンジの蜂蜜が入るので、
コクがあるけど、後口がとても爽やかでした。
トロピック バジリックにはフレッシュのバジルが
入ります。
バジルは微かに香るぐらいなので、
ハーブが苦手という方でも大丈夫かと。

こちらが先生の作品。
絞りがうま~い(*^^)v
先生の

試食タイムです
クレームシトロンの酸味ががつんときます。
うん、結構な酸味ですよ。
でもガナッシュがあるから、
トータル的にとてもマイルドになるから不思議
試食

こちら私の。
見た目は何とか仕上がったかな。
私の

こちらがガナッシュに使われている
オレンジの蜂蜜
参考までに。
オレンジはちみつ

相変わらずキャラ全開のシェフでしたが、
とても勉強になった講習会でした。
ありがとうございました☆
この日道路は大渋滞で、
いつもは40分でいけるところ、
何と2時間40分もかかりました(>_<)
先生、スタッフのMさん遅刻してしまってすいません
ご一緒させていただいた方々、
遅れていったのにもかかわらず、
いろいろ教えてもらったり、
助けてもらったりありがとうございました。
初の遅刻で頭がパニックになってましたが、
おかげさまで助かりました(*^_^*)
トロピック レッスン♪
先日またまた池田にあるア・テール
新井シェフのレッスンに行ってきました(*^^)v

やはりこの時期ということで、
教えていただいたのはトロピック

組み立ては・・・
・ビスキュイキュエール・ココ
・ムース・マンゴー
・ムース・ココ


ビスキュイキュエール・ココは
生地にもココナッツファインが入り、
焼成前に粉糖と共に更にココナッツファインを
ふりかけるので、ココナッツ感満載です♡
シャクシャクとした軽い食感に仕上がってます♪

ムースマンゴーにはマンゴーピュレだけじゃなく、
パッションピュレも少々入るので、
酸味がプラスされるのと味に奥行きがでます。
きりっと味に締まりも出ますよね。

ムース・ココはイタメレを使ったムースで
とにかく軽いです。

完成で~す。
見た目もトロピカル
プロ
プロ2

試食です!!
爽やか~な美味しさでした。
暑い時であまり重いものを食べたくないと思うので、
本当にこの季節にぴったり(*^_^*)
※私は季節問わず重いものも軽いものも大丈夫(*^^)v
プロ3

こちら私のです。
まあ何とか仕上がりました。
わたしの

最近食べログでもそのランクをますますアップさせている
ア・テールさん。
新しいスタッフの方が早く来られるといいですね♪
今回もありがとうございました(^_-)-☆
道の駅って楽し過ぎ(^-^)
用事で出かけた帰り道、夫が
「キャンデー食べたい」と言い出したので
(夫はアイスの事をなぜかキャンデーと呼ぶ)
どうせならと道の駅に寄りました。

お目当ては何年か前に食べたことのある
梨のソフトだったのですが、
いつの間にか番茶のソフトに変わってました。
でもまあ番茶は大好きなので挑戦してみることに!!
ソフト説明

番茶ソフト
仕上げに番茶パウダーまで振りかけてくれます。
美味しいけど、かなり渋い美味しさなので大人向けかな。
ほうじ茶ソフト

ミックス
こちらの方が番茶の味をマイルドに感じることができますね。
ミックス

イートインスペースには番茶のサービスも
暑い夏に熱い番茶もいいですね♪
ほうじ茶

他には焼き餅やみたらし団子、野菜や果物も買って
大満足
やっぱり道の駅は楽しいです(*^_^*)
やきもち2
やきもち
みたらし2
みたらし

こんなご当地バーガーの試食会のお知らせなども。
どんなバーガーなんだろう。
試食会


そうそうまた夫が当てました
やっぱりクジ運すごいね
当たり
やっと休み~♪
ご無沙汰しておりま~す(*^^)v
お盆はやはり忙しくて、
ブログからすっかり遠ざかっておりました

お盆の期間中は仏様にお供えする
精進料理ばっかり作ってました。
精進料理
もちろん仕事があるので、
早起きして朝にまとめて作ります。
でも普通に朝ごはん、昼ごはん、
そして塾に行く子供のお弁当も作らないといけないので、
この時期家にいてる時はずっと料理してる感覚です。

今日はお休みだったので、
家族のリクエストにより大雨の中急遽
お庭でBBQすることに!!
いつもならいろいろ考えるのですが、
時間がなくて特に新メニューもなく・・・
でも、本当にたまにしかない家族の時間を
楽しめて良かったな(*^_^*)
風景
バーベキュー
マシュマロ

夜は何年かぶりの花火
花火
花火3
花火2
線香花火のパチパチってこんなにも
心をしっとりとさせてくれるものだったかな。
とても素敵な夏の一日でした
ラボレッスン:お米ときなこのムース
今回のラボレッスンはお米を使ったケーキです。
まだまだ「えっ?ケーキにお米?」って認識の方が
多いでしょうね。

こちらが完成品です。
ラボ
組み立ては・・・
底にジェノワーズ、
その上にお米ときなこのムース、
最後に求肥ををかぶせます。
ポイントはやはりお米の炊き方、
芯が残り過ぎても、残らなくてもだめなんです。
なので途中まで鍋で炊いたらオーブンへ。
ラボ4
試食です。
もうちょっと米の芯が残ってた方が
米の存在感を楽しめたかな?
米×きなこで美味しかったです♪

お米との相性が良いということで、
マンゴーのジュレを挟んだケーキも特別に(*^^)v
ラボ2
よ~く見るとお米の粒々が
こちらも米×マンゴー×キャラメルの
相乗効果でめちゃくちゃ美味しかったです(*^_^*)
ラボ3

最後は上に飾るチョコを作りました。
簡単なテンパリングの方法を教えてもらったので、
今年の冬がこれでいってみようかな。
ラボ5
以上先生ありがとうございました

余談ですが、一番最初に行った外国はギリシャでした。
※もう何十年も前の話です。
何もかもが新鮮でしたが、
野菜サラダにお米が入ってたのにはびっくり
なんでこんなとこに入ってるのかな?と不思議に思ってたら、
米は野菜として扱われると説明されました。
ドレッシングがからんだお米を恐る恐る食べると
想像以上に美味しかったです。
固定観念を打ち破るとそこには新しい世界が待って
いるのでしょうが、
年々固定観念に囚われていってるような気がします。
気のせいかな?
年のせいかな?


台風通過中
おはようございます
凄い台風が近づきつつありますね。
皆さん帰省や行楽などいろいろと影響が出ているようですね。
私は昨日仕事だったのですが、
お店から見える川の水位がどんどんと上がってきて、
一時は避難しないといけないのでは?と思うぐらい
怖かったです(>_<)
午前中はお客様もちらほらだったのですが、
雨が止んだ途端一気に来ていただきました(*^^)v

今日もこれからお仕事です。
相変わらず雨が降っていて、
川の水かさ大丈夫かな~???

夫のお土産の中で二番目に好きな
ココナッツのお菓子をほおばりながら
行ってきま~す(^O^)/

ココナッツ
ココナッツ2
クラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワ講習会 2014年 
今年も行ってきました(*^^)v
2014年度伝統菓子講習会。
~新たな伝承、私流のお菓子~
メインはもちろんガレット・デ・ロワですが、
いろんなシェフがいろんなフランス菓子やパンを
教えて下さる素敵な講習会です。

まずはクラブ理事の藤生シェフによる開会のご挨拶。
今年は5人の方がデモストレーションをして下さいます。
開会式

トップバッターはパティスリー クリの栗原シェフ
くりちゃん

作品はサヴァランです。
ババ
ここで、サヴァランとババの違いについてですが、
シェフによってその捉え方は様々のようです。
ちゃんとした定義ってないのかな???

解説はノリエットの永井シェフ、
司会進行はガトー・ド・ボアの林シェフ。
このお二人による激しいつっこみに
シェフたちはたじたじの様子。
そりゃあこの世界での重鎮たちに質問責めにされたら
頭真っ白になるでしょうね。
このクラブ完全に年功序列だそうですよ
試食2

続きましてドゥベルべ・ボレロの渡邊シェフ
なべちゃん
作品はオペラです。
お酒が効いたビターな大人な味でした♪
オペラ

さあ、今年ガレットのデモされるのは
メゾン ドゥースの伊藤シェフ
2012年度のガレットのコンテストの優勝者です。
伊藤さん
「大阪出身なのに全然面白くない」と永井シェフにつっこまれながらも
淡々と作業を進めるシェフ。
ク―プを入れる瞬間は、思わず会場でお手伝いされているシェフたちも
興味深々で覗きこんでました。
伊藤かく

ほれぼれとするク―プですね
ちなみにこれフリーハンドです。
伊藤ガレット
ガレット完成

パン部門(そんな部門はありませんが)からは
ブーランジェリー ビアンブニュから大下シェフ
大下さん
いつもは明るいキャラのシェフですが、
さすがにこの会場の雰囲気で
少し顔がこわばっているような
そんな大下シェフをいじりながらも西川シェフと
多田シェフが親鳥のように守っていらしたのが
印象的でした。
オレンジのクグロフ
お店の看板商品オレンジのクグロフ
いいんですか~、教えていただいても。
でもこのクグロフ大好きなので嬉しかったな(*^_^*)
試食

トリはやはりパティスリー・ドゥ・シェフ・フジウの
藤生シェフ
です。
助手はシェフの教え子であり、
只今ケ・モンテベロのシェフパティシエになられた
Mさんです☆
作品はガトーマティルド
藤生
フランス伝統菓子にして、なんと米粉のお菓子です
米粉ってあったんですね~。
材料も作り方もね、とってもシンプル。
でも最高に美味しいお菓子に仕上ってるんですよ
シェフ~美味しいです
藤生作品

デモされた以外の方々も
それぞれのお菓子を持ってきて下さいました。

フランス菓子シャルルフレーデル 門前シェフの
マドレーヌ サレ

シャルル
シャルル 作品
マドレーヌのサレは初めてです。
チーズやベーコンが入ってるのが不思議☆

イグレックプリュス 多田シェフの
ガレット・アプリコ

多田シェフ
多田さん
こちらはブリオッシュの生地でできてます。
アプリコットの酸味が効いてきて、
さっぱりといただけました(*^_^*)

サ・マーシュ 西川シェフの
パン・デビス

西川シェフ
西川作品
かなりクセがありそうでしたが、
案外食べやすかったです♪

大御所 ガトー・ド・ボワ 林シェフ
マジョレーヌ マ ファッソン

林シェフ
●徐れ―ヌ
げっ、甘そうと思ってましたが、
甘さもほどほど、チョコとバターの味が活きた
とっても美味しいケーキでした。

会場の片隅ではお手伝いに来られたシェフたちが
せっせと試食の準備をされてます。
試食カット

この講習会ニ部制になってまして、
ニ部はシェフたちのお菓子をいただきながらの
懇親会になります。
最高に美味しいをいただきながら、
普段お話などなかなかできないシェフたちとお話したり、
スイーツマニア同士情報交換したりと
とっても有意義な時間を過ごすことができます♪
試食ま
試食まさん
試食まに

こちらがデモされたシェフたちと
お手伝いされたシェフたちの集合写真です。
和気あいあいととてもいい感じ
お互いを敬いつつ、切磋琢磨していく素敵な関係
見ている私もパワーをもらえました(*^^)v
全員
全員横

今年も充実の内容でした。
ありがとうございました
ご一緒させていただいた皆様お疲れ様でした
長丁場でしたが、おかげさまで楽しく過ごせました♪

モンタージュ
最後にクラブについて・・・
本クラブは伝統菓子の本来の魅力や文化を大切にし、
そして伝えたいと考える人のための会です。
2003年9月に設立されました。

今日洋菓子は広く普及し、様々な形で発展を遂げていますが、
新しい流れが生まれています。
だからこそ、伝統菓子の本来の魅力を大切に伝えたいと考えます。
会の象徴は古くからフランスで愛されている幸福を運ぶお菓子、
ガレット・デ・ロワです。
正統派ガレット・デ・ロワとその文化の普及を核として、
多彩な伝統菓子と文化を楽しむことを会の目的としています
(クラブのHPより引用)
子供によるラテ・アート教室
朝からものすごい蝉の鳴き声に
テンションだだ下がりです
本当蝉って元気だな~

さて、以前からラテ・アートに興味があって
お教室に通おうかと思っているのですが、
夏休みだし子供を誘ってみたら、
なんと子供がラテ・アート教室をしてくれました
ネットなどで秘かに勉強してたそうです。

コーヒーを淹れて
温めたミルクを泡立てたら
さあ絵を描いてみましょう♪

子供の作品。
ジャッキー可愛い
ラテ

で、「はい、ママ描いて」
えっ?ちょっと心構えが・・・っていうか描くものを
決めてないんだけど~
「好きなもの描いたらええやん」
好きなもの?・・・葡萄やけど。
というわけで葡萄を描いてみました。
ラテアート
う~ん、微妙ですなあ
絵心って大事ですね。

来月から食べ物に関係ないお教室に通います。
まあ最終的に食べ物に関係するんだけど、
ちょっとまた世界を広げてきます(*^_^*)
URA(うら)さんにて、楽しい会食♪
今年も声をかけていただいて、
凄い方との会食に行ってまいりました(*^^)v

場所は北新地にあるURA(ウラ)さん
こちらはアド・パンデュースでシェフをされていた方が
今年オープンされたお店です。
シェフのお人柄がとてもよく、会話がポンポンと弾みます♪
またシェフ&サービスの方もイケメンなので、
目の保養にもなりますよ(^^♪


まずはコーンのスープ。
クリーミーでコーンがとても甘かったです。
スープにかかっている橋みたいなパンは
胡椒が効いたグリッシーニ。
コーンの甘味をピリッとした胡椒がしめてくれます。
パ スープ

岩牡蛎のフライ。
身が大きくてとてもジューシー
パ 岩ガキ

もちろん食事と共に提供されるパンは
パンデュースのもの。
こちらはスナップエンドウのパンです。
野菜がシャキシャキで美味し(*^_^*)
パ スナップ

大間の鮪三種。
これマジで美味しかったです。
とろけました~
まぐろ

三重県の蛤。
久しぶりの蛤は身が大きくてぷりぷりでした。
添えられているのはナスタチウム。
私は全くこういうことはわからないのですが、
綺麗な花の葉っぱだそうです。
ワサビのような味で、後口にピリッときました。
パ はまぐり

なんだかリゾットのように見えますが、
これはパスタなんです。
どうみても米粒なんだけどなあ。
初めての食感でこれまた美味しかったです☆
パ パスタ

パンはチーズとハーブ。
パ ハーブとチーズ

魚料理。
衣がパリッパリで、身よりも衣の食感の美味しさに
参ってしまいました。
ソースはビーツで、とても鮮やかでした。
パ 魚

トマトのパン
パ トマト

肉料理。
山形牛を使われているようです。
シンプルな味付けゆえ、肉そのものの味を感じました。
これについてはいうことがないぐらい美味しかったです☆
パ 肉

コーンのパン。
ざっくりとそぎ落とされた実がそのままパンに乗ってます。
パ コーン

デザートは桃のコンポートと
なんとミックスジュースのアイス。
(大阪らしい)
そして、上に飾られたうちわが何とも夏の演出ですね。
パ デザート

以上でコースは終わりです。
ジャンルでいうと創作イタリアンでしょうか。
少しずついろんなものをいただけるので、
女性には嬉しいお店だと思います。
またシェフは野菜ソムリエの資格を
持っていらっしゃるらしいので、
いろんな野菜をお料理に盛り込んでくれるのが
楽しいです(*^_^*)
お料理が美味しいのはもちろん、
とても感じの良いお店なのでぜひぜひ行ってみて下さいね。

そして、サプライズで登場したのは
Kさんによる日本一のガレット・デ・ロワ。
毎年そのクオリティが上がっており、
本当に美味しいんです
Kさん今年もありがとうございました
パ ガレット

凄い方との会食は相変わらず緊張してしまうのですが、
凄い方なのにとてもきさくで優しいお人柄で、
楽しいひと時を過ごすことができました。
ありがとうございました。

Mさん誘っていただいてありがとうございました
ご一緒させていただいた皆様、美味しい料理にスイーツトーク
とても楽しかったです♪

いつまでもこの空間に酔っていたかったのですが、
生憎子供の塾のお迎えが~
シンデレラはガラスの靴を忘れることもなく、
(っていうかはじめから持ってないけど)
バタバタと帰ったのでした。
皆さんすいませんでした



URA (ウラ)
06-6136-3533
大阪市北区堂島1-5-5 エスパス25 5F
月~金 18:00~翌2:00(L.O.翌1:00)
土 18:00~24:00(L.O.23:00)
定休日 日曜日・祝日
※シェフのお名前が浦田さんとおっしゃるので、
 URA(ウラ)という店名なんだと思います。(たぶん)
 基本ランチはされてませんが、4名以上なら要相談とのことです。
 21時まではコースのみですが、
 21時以降はアラカルトもOKです。
今年もプレお盆は無事終了(*^^)v
ちょっとあいてしまいました。
とにかく忙し過ぎて、
パソコンにたどり着く前に寝てしまいます。
いろんな事に手を出し過ぎっていうのもありますが、
この時期地域的な行事の準備などで
時間が~、体力が~って感じです^_^;

さて、今年も無事にプレお盆終わりました。
朝からお墓参りに行って、
その後親戚の方々が集まります。
結婚したばかりの頃は来られる親戚の方の
人数が半端なかったのですが、
まあ時と共にどんどんと少なくなり
お料理の品数も随分減りました。

セビーチェ
せ日っチェ
ペルー料理です。
レモンが効いてるのでさっぱりと食べることができます。
ちょっと贅沢に鯛と蛸のお刺身が入ってます。


マーマレード風味のスペアリブと
スパイシーチキン

スペアリブ
スペアリブはちょっと甘めな味付け。
それに反してスパイシーチキンは
先生に教えていただいた配合で調合した
スパイスを使っているのでピリ辛で、
かなり本格的な味に仕上がってます。
たぶんがすすみますよ~(^^♪


ゴーヤチャンプル
ゴーヤ
本当は車麩で作るのですが、
手に入らなかったのでお麩で代用。
ゴーヤ2
いろいろ工夫してるので、
あまりゴーヤの苦味も感じません。


キッシュ
キッシュ
食パンで作るので超お手軽。
味は味噌を使っているので和風です。
習ったのとはちょっと見た目が違うけど、
まあまあまあ(^^ゞ


里芋のコロッケ
里芋
本来は海老が入るのですが、
今回は中に蛸を入れてみました。
なかなか好評でしたよ


デカプリン
プリン
今年も登場しました。
年配の方々なので、やはり凝ったものより、
こういったシンプルなものが喜ばれます。

ということで、今年も終わりました~(*^^)v
メニューを考えるのが一番大変だけど、
いろいろなお料理教室の先生に習ったお料理で
何とか乗り切れました。
さあ今度はお盆の行事です。
あと仕事も~(*^_^*)
ハーブのイベントのお知らせ~♪
先ほどフランス茶会を紹介させたいただきましたが、
Mさんのハーブの先生がイベントをされます

イベント
イベント2
イベント3
イベント4

当日はMさんのハーブを使ったお菓子も
販売されますよ~
ぜひぜひお出かけ下さいませ~♪
フランス茶会
お菓子教室やハーブの教室をされている
Mさんが先日フランス旅行に行ってこられたので、
その報告会&お土産会に参加してきました(*^^)v

おっ、既にテーブルの上はおフランスです~(*^^)v
エッフェル
テーブル
エッフェル塔の形をしたお塩、
食卓に置いておくだけでもおしゃれですね(^^♪
えっフェる

この日の主役を味わうためのパンは
パンデュースさん、ビゴさん、シュクレクールさん
パン

まずはバターの食べ比べ。
どうやって作ってるのかわかりませんが、
燻製バターが一番のお気に入りでした。
バター
バター2

フロマージュブランは味が濃~~~い☆
フロマージュ

この塩気がパンと合います♡
カマンベール

で、蜂蜜などの食べ比べも。
どれも個性はあるけど、
す~っと体に入っている優しい味でした。
美味し過ぎてどれが一番かは選べないなあ^_^;
一番左はタプナードみたいなもので、
これはパンに最強でしたね。
たぶん一人だったら止まらなかったかも^^;
はちみつ

ソーセージも焼いていただきました(*^^)v
アルザス

添えられたマスタードもこんなにいろいろ種類が
カシスだったかな?ピンクのものをいただきました。
ベリーの味はするけど、しっかりマスタードでした。
マスタード

すみれのキャンディ
後口に微かにすみれが来ましたよ(*^^)v
すみれあめ

そして、フランス土産の合間に
Mさんの東京土産やお手製のスイーツなども登場

マルジョレーヌ
チョコケーキ
フランスのレストラン・ドゥ・ラ・ピラミッドで
デセールとして人気だったものです。
ナッツの生地にチョコレートヘーゼルナッツと
アーモンドのプラリネクリーム、生クリームの構成。
プラリネもできたてなので風味がよくて美味しすぎます。
(Mさんのブログより引用)
甘さ控えめでとても食べやすくて美味しかったです♪

赤桃のタルト
赤桃
赤もも
これ美味しいですよ。
赤桃は旨味がギュッと濃縮され、
とても力強い感じがしました。
鮮烈な酸味と、赤桃の歯応えが良く、
すでに満腹のはずなのに箸いやフォークがすすみました


左は東京で買ってこられたバナナとキャラメルのケーキ。
右が今月のレッスンでもされている夏のトロピカルバスク。
ブログで気にはなっていたのですが、
爽やかで本当に夏向きの一品でした。
美味しかった♪
お菓子たち

ハーブの教室をされているMさんなので、
美味しいお茶を何度も淹れていただき、
本当に心からリラックスできました。
やっぱり人間こういう時間を持たないとダメですよね。
カップ

フランスで買ってこられたバーベナーも♪
こちらも美味しかったです(*^_^*)
ハーブティー

そしてこの可愛いお皿。
皿
ボンディル陶器工房のものだそうです。
清水の舞台から飛び降りる覚悟で買われたそうで、
値段聞いたら・・・やっぱり飛び降りるかも
手に取ると味があって、とてもいい感じ~♪♪♪


クッキーもいろいろ出していただきました!
それぞれ素朴なんだけど
素材の持ち味がそのまま出てて本当に美味しかったです。
クッキー
クッキー2
クッキー3
クッキー5


このサブレ、バターの味は濃厚なのに
重くなくてめっちゃ美味しい
サブレ
サブレ2


お土産にいただいたカリソン
刈り損
カラフルで可愛い♪
かりそん2
カリソンとは・・・
プロヴァンスならではのフルーツとアーモンドを使用したお菓子。
エクサン・プロヴァンのポピュラーな菱形のお菓子です。
プロヴァンス産のアーモンドに砂糖とフルーツの砂糖漬け、
オレンジの花の水を入れ、菱形にした焼いたもの。
表面にグラス・ロワイヤルをかけています。
プロヴァンス地方は豊富なフルーツの産地であるため、
フルーツの砂糖漬け(フリュイ・コンフィ)主にオレンジや
メロンをカリソンに使用することが多いようです。
味は、ねっちりとした食感でアーモンドの香りと
砂糖の甘さをストレートに感じます。
現地ではかわいいパッケージのものが多く数が揃っているので
お土産として人気の地方菓子です。
13世紀中頃、エクス・アン・プロヴァンスのルネ王とジャンヌ王妃の
結婚をお祝いして作られた幸せのお菓子だとか、
もともとはイタリアが発祥の地ともいわれています。
(Sweet CafeさんのHPより引用)



美味しいお茶とお菓子をいただきながら
いろんなお話を聞かせてもらいました。
フランスでの写真もとても綺麗
いつもながらの珍道中だったそうですが、
本当に楽しいご旅行のようでした。
何となく想像がつくようなつかないような
また今後フランスには行かれるようで、
ご一緒したい気持ちはめちゃくちゃあるのですが、
来年はちょっと行かないといけないところがあるので、
まずはそちらに行ってこようと思ってます。

Mさん楽しい&美味しいお茶会ありがとうございました(*^_^*)
ご一緒させていただいた皆様とても素敵なひと時を
過ごせました♪
ありがとうございました☆