FC2ブログ
のりりんのキッチンから
料理とお菓子を作ることが大好き♪もちろん食べることも大好き♪ 家にいる時は台所にいてる時間が一番長いかな? のりりんの作ったもの、食べたものを中心に、日々のいろいろな出来事を綴っていきたいと思います。
スイーツ講座 2012年4月
スイーツ講座の記事をUPしたばっかりですが、
やはりすぐに書かないと忘れてしまうので、
早速書きますね~(*^^)v

今月のスイーツ講座はお取り寄せ♪
で、テーマは桜スイーツでした

桜スイーツと聞いて・・・
想像したものは桜餅でした(言わなかったけど
そんなに桜スイーツってあるのかしら?と思ってたら、
こ~んなにも素敵なスイーツが揃ったんですよ
全体



桜のクグロフ
南青山レストラン ランベリー
クグロフ
クグロフ2
一般的なクグロフは、アーモンドやドライフルーツ入りの
オーソドックスなものだが、
ランベリーでは、厳選した国内産小麦や和三盆糖を使用。
イチゴのセックやキャラメリゼしたクルミ、
さらには桜の花の塩漬けを生地に贅沢に混ぜ込み、
希少な静岡県産の桜の葉で包んで仕上げている。
(net記事より抜粋)

見た目のインパクト大でした~!
特に張り付いた桜の葉に釘付け
どうやって張り付けてるんでしょうね~???
味はどうなの?と恐る恐る食べてみたら・・・
何とこれが美味しいんですよ♪
クグロフのような、パウンドケーキのような、
とってもリッチなお菓子でした。
ちなみにランベリーはミシュランの☆レストランらしく、
お料理もとっても美味しいそうです


¨桜¨スイーツ
サクラスイーツ
桜チーズ
チーズケーキ2
毎年2月になると京都丹波の生産者から届けられる「丹波の黒豆」。
富山湾の海洋深層水と深層水の塩で、
2日間まろやかに煮込んだ黒豆をタルトに敷き、
その風味を余すことなくいかすよう、
煮汁もチーズケーキのアパレイユに加えています。
仕上げに信州長野県産八重桜の塩漬けをのせて焼いたケーキは、
ほんのりとした桜の香りと塩味がチーズのコク、
旨味と重なり合ったふくよかな味わい。日本の春を表現した
“桜”スイーツを、どうぞお召し上がりください。
(お店のHPより)

サクラスイーツって本当にお店の名前なんです。
他にサクラじゃない商品もあります。
見た目がとても可愛いですよね♪
女の子(年齢は幅広いかも)にはいいんじゃないですか



桜のロールケーキ
グーテ・ド・ママン
ロールケーキ
桜の季節限定のロールケーキです。
抹茶クリームと自家製小豆、
生クリームを桜の花の香りのロール生地で巻きました。
(お店のHPより)

可愛い~♪
まさしくの上で桜の花びらが舞ってますね。



櫻カステラ(舞)
ZEN花抄院
カステラ
京都のお店だそうです。
しぶ~い感じのカステラに仕上がってます。
桜の葉が入っていて、塩気がいい感じです。


桜スイーツと一口に言っても、
いろんな捉え方があるんだな~っていうのが感想です。
確かに桜の味って抽象的ですよね。
桜の葉っぱの味、桜の花の味、淡くて
捉えどころがなくて・・・。
本当にお口の中で追っかけても逃げてしまうって感じかな?
その分目で楽しませてくれるのかもしれませんね。


盛り
写真を撮ったりした後はお楽しみの試食♪♪♪
一人一人こ~んなにてんこ盛りだけど、
みなさんあっという間に完食です!(^^)!
スイーツ話やスイーツとはまったく関係ない話やらで
大いに盛り上がり、今回も楽しく参加できました
ユキちゃん今回も美味しい&楽しい講座ありがとう
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kanamutsu.blog100.fc2.com/tb.php/1249-e2280f9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック