FC2ブログ
のりりんのキッチンから
料理とお菓子を作ることが大好き♪もちろん食べることも大好き♪ 家にいる時は台所にいてる時間が一番長いかな? のりりんの作ったもの、食べたものを中心に、日々のいろいろな出来事を綴っていきたいと思います。
スイーツ講座 2012年7月
今月のスイーツ講座は・・・
ドルチェ・ポンテベッキオさんでした。
グラス

シェフのパフォーマンスがよく見られるように(?)
カウンター席でワクワクしながら待っていたら・・・
風景

まずはフレッシュハーブティで迎えていただきました。
最初ワイン?と思いましたが、
レモングラススペアミントとお水です。
とってもシンプルだけど、暑さがす~っとひくというか
夏にぴったりの飲み物でした(*^^)v
飲み物


さて、「お品書きは?」とテーブルの上を探しましたが、
いろんなどっきりの仕掛けがあるとのことで、
講座が終了するまでおあずけです


一皿目
レイニエチェリーの生ハム巻き 一口パッリーナと
スイートコーンのピュアな冷製スープの2種盛り

コーンスープ
左のコーンスープはとうもろこしの芯から出汁を取ったもので、
乳製品は一切入ってないそうです。
なのに、本当に甘くて美味しかったです♪

右の何か丸いものがお皿にのっていますが、
最初何か出てきたのかわかりませんでした。
こちらアメリカンチェリーの種を取り
そこにパルミジャーノのブロックを詰めて、
刻んだルッコラと共に
パルマ産生ハムで巻いたものです。
一口でパクっと食べて下さいとのことだったので、
一口でいただきましたが、
チェリーの甘味、酸味とハムの塩気がいい感じでマッチ

こちらが最高級と言われるアメリカンチェリー(レイニエ種)です。
想像以上に大きく、色が淡いですね。
さくらんぼ


さて、ここからシェフのパフォーマンスが始まります。
何だか大きなものを抱えてこられました。
紹介遅くなりましたが、こちらは浅井シェフです。
イケメンですね~
シェフ

何とこちら液体窒素です。
初めてみます
とりあえずポットに移し替えます。
シェフ2

桃をコンポートした後の液が入ったボウルに
贅沢にもシャンパンを注ぎ入れていきます。
(※ボウルの厚みが半端なかったです)
シェフ3

液体窒素を注ぎ入れると・・・け、け、煙が~
シェフ浦島太郎みたいにお爺さんにならないでね。
シェフ4

液体窒素を入れては混ぜ、入れては混ぜを繰り返すと
桃のシャーベットが出来上がり♪
シェフ5

ほら、ピンクのシャーベットがとっても美味しそう(*^^)v
こうやって作るとより滑らかに仕上がるそうですよ。
シェフ6

で、この桃のシャーベットを使ったのがこちら。
二皿目。
山梨産プレミアムピーチのコンポート
ソルダムのスープとシャンパンのソルベットを添えて

桃
もう何も言えません。
桃は本当にさっと火を通しただけのフレッシュ感溢れる味でした。
コンポートは白ワインとはちみつを加えているそうです。
下に敷いたソルダムのスープはフレッシュのソルダムを潰しただけ。
いい感じの酸味でさっぱりしてました。
私だったらレモンを加えるところですが、
こんな酸味の加え方もいいな~


次のドルチェに移る前に何やらフルーツが目の前に。
こちら佐渡島のイチジクです。
キング種という1週間から10日ぐらいしか採れない
貴重なものらしく、なかなか口にすることはできないそうです。
いちじく

輪切りにしてラム酒とシロップでマリネしておきます。
いちじく2

三皿目。
焼きたてクリームチーズスフレ
新潟佐渡のイチジク(キング種)と
マスカルポーネのムース添え

三皿目
熱々の出来立てスフレと冷たいイチジクのマリネ&シャーベット、
ムースが最高に美味しかったです♪
ちなみに下に敷いたソースは
いちじくの皮をオーブンで焼き、
赤ワインとはちみつを加えてソースにしたそうですよ。


四皿目
シチリア、ブロンテ産ピスタッキオのトルタアルブッロ
バニラジェラートと

パウンド
きれいな色のパウンドケーキです。
コクがあって、まったりとしたお味でした。
すごく贅沢ですね。
上のバニラアイスも美味しかったですよ


飲み物は紅茶やコーヒーからチョイス。
紅茶葉は天然のアロマ使用とのことで、
こうやってサンプルの香りをテイストできることもできます。
紅茶

飲み物はアイリッシュモルト ロイヤルミルクティーをチョイス。
ちょっとクセがあるけど、私の好みです(*^^)v
紅茶 2


本日の主役たちです。
シェフはパティシエではなく、料理人ということで、
料理人の感性からドルチェを作っていっているということです。
新鮮な季節の果物に化学的手法を加えて、
とびっきりのスイーツに変身させています。
今度は秋?それとも冬?
また違った季節に訪問してみたいです。
果物

ユキちゃん今回も本当に堪能できました(^_-)-☆
いつも素敵なお店を紹介してくれてありがとう
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kanamutsu.blog100.fc2.com/tb.php/1364-c59459e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック