FC2ブログ
のりりんのキッチンから
料理とお菓子を作ることが大好き♪もちろん食べることも大好き♪ 家にいる時は台所にいてる時間が一番長いかな? のりりんの作ったもの、食べたものを中心に、日々のいろいろな出来事を綴っていきたいと思います。
2012年 フランス伝統菓子講習会
アップが遅れております
今年も行ってまいりました(^^ゞ
こちらが今回デモをされるシェフの面々です。
そして、お手伝いとして後ろに並ぶシェフも
関西を代表するシェフの方々です。
本当豪華な顔ぶれですよね(*^^)v
メンツ

まずはクラブ・ガレット・デ・ロワ会長の
島シェフよりご挨拶
島シェフ

トップバッターはこちら
津田宣季シェフ(神戸屋)
入賞した人
第7回ガレット・デ・ロワコンテストの
一般部門で優勝されました
さすが優勝されただけあって、クープが本当に綺麗
目の前でさらさらっと描かれるので、
もううっとりとして見てました
ク―プ

で、焼き上がりはやはり見事です
ガレット2

試食した感じはとっても軽くて、
アーモンドの香りがすごく豊かでした。
ガレット試食


二番バッターは
多田征二シェフ(イグレック プリュス)
多田シェフ

クルスタッド・オー・ポム
多田シェフ作品
林檎のタルトです。
パータフィロの食感がパリッとしてて面白い(*^^)v
多田シェフ 試食1

リソル
リソル
中に林檎やセミドライフルーツ、ナッツを入れ、
パートプリゼで包んで油で揚げたお菓子です。
一見脂っこそうですが、さっくさくで
ガルニチュールの酸味もあって案外さっぱり♪
このお菓子私好きですね。
試食 揚げ
試食 揚げ2
時間がないため、端っこの方で粛々と
このお菓子を揚げていた多田シェフ。
そこはかと哀愁が漂っていたような・・・。
ちなみに司会の林シェフ(ガトー・ド・ボワ)からは
「黙々と天ぷらを揚げてます」などと揶揄されていましたが


続きましては
西川功晃シェフ(サ・マーシュ)
西川シェフ
相変わらず、シェフの皆さまから可愛がられてました。
(いじられてる???)

タルトアラクレーム
西川シェフカスターパン
試食 カスターパン
まるでケーキのようなパンです。

ブリオッシュ・フガス
西川シェフ3
西川パン
中身を変えて3種類紹介いただきました。


東京からはこちら
藤生義治シェフ(パティスリードゥシェフフジウ)
藤生2
去年講習会を受けて大好きになったシェフです。
くるみのクロッカン
ボンボンフィユテ

残念ながら写真を取り忘れたので、
フランスのお土産のボンボンフィユテなど
飴


で、デモはありませんでしたが、
お手伝いに参加されたシェフからもフランス伝統菓子の差し入れが。
西野之朗シェフ(メゾン・ド・プティフール)
クレープ フリゼ ピレネー
秤
伝統菓子

林雅彦シェフ(ガトー・ド・ボワ)
パスティス
林シェフ
伝統菓子3

丸山正勝シェフ(ル ガリュウM)作
くるみのタルト
くるみタルト
伝統菓子2

トリを取るのは・・・
島田進(パティシエ シマ)
ガトーショコラ ヴィオレット ノワ
チョコケーキ

今年も参加して良かったなって思いましたね。
やはり伝統菓子って素朴だけど、しみじみ美味しいから。
それに製菓、製パンの枠を超えて、
シェフの皆さまの仲の良さったら
そんな様子を見てるだけでも楽しかったです♪
ガレット・デ・ロワ

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kanamutsu.blog100.fc2.com/tb.php/1368-e5e353a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック