FC2ブログ
のりりんのキッチンから
料理とお菓子を作ることが大好き♪もちろん食べることも大好き♪ 家にいる時は台所にいてる時間が一番長いかな? のりりんの作ったもの、食べたものを中心に、日々のいろいろな出来事を綴っていきたいと思います。
京番茶
先ほど紹介しました京番茶。
なじみのない方も多いかと思いまして
ちょっと説明など。
(実は私も最近まで知らなかったので(^^ゞ)

お茶っ葉はこんな感じ♪
京番茶
何だかワイルドですよね(*^_^*)
味もワイルドなんです♪


で、やはり餅は餅屋ということで、
一保堂さんのHPより

玉露園・碾茶園(抹茶の原料がつくられる畑)で、
その年最初の茶摘みの後、畑に残った大きく成長した葉、
これらを枝ごと、ひざ下あたりまで刈り落とします。
刈られた葉や茎、枝を時間をかけて蒸し、
揉まずに葉が開いた状態で乾燥させ保存します。
さらに出荷直前に熱した鉄板の上で3分ほど強火で炒って
仕上がりとなります。
開いたままのバサバサの葉、焦げたところや茎、
枝が含まれているのはそのためです。

●特徴
京都では普段使いのお茶として最も親しまれているお茶です。
ほうじ茶とは趣の異なる独特の香ばしさや
さっぱりとした味わいが特徴です。
でも、なじみのない方には、「焚き火くさい」「タバコくさい」と
感じられることも。
含まれるカフェインやタンニンの量も少なく
昔から京都では特に赤ちゃんや病気の方に良いお茶と
伝えられています。

もし機会がありましたらぜひ試してみて下さいね。
最初は「えっ?」ってびっくりするかもしれませんが、
とても美味しいですよ~(^_-)-☆


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kanamutsu.blog100.fc2.com/tb.php/1546-a06f8dd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック