のりりんのキッチンから
料理とお菓子を作ることが大好き♪もちろん食べることも大好き♪ 家にいる時は台所にいてる時間が一番長いかな? のりりんの作ったもの、食べたものを中心に、日々のいろいろな出来事を綴っていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イルギオットーネ ディ ピュー にてプチ同窓会♪
久々にプチ同窓会行ってきました♪
お店は色々悩みましたが、
気になりながらも行ったことがなかった
イルギオットーネ ディ ピュー へ。
グランフロントの北館一階
中からは行けないので、行ったんお外に出ます。

お店の入口。
お店

お店はまさしくウナギの寝床状態。
ただし京都の町屋が縦に長いのに対して、
こちらは横に長い
つまり全席通りに面してるので、
とても明るいんです♪
そしてスタッフも若くてとてもカジュアルなお店でした。
店内


カトラリーもね、
とってもスタイリッシュで素敵☆
カトラリー

本日のメニューが置かれます。
そこには想像を掻き立てるメニュー名が並び、
まったく見当もつかないものも(^^ゞ
メニュー

まずはグリッシーニから♪
オリーブオイルにつけていただきます(*^_^*)
繰りっしーに


焦げちゃった!! 空豆
はも
メニュー名からかなり焦がしたソラマメが出てくるのかと思ったら、
何と鱧を挟んだソラマメを竹炭入りの衣で
揚げたものでした。
見た目とのギャップが凄いけど、
香ばしくて美味しかった(●^o^●)
はも2

カツオ ねばねば野菜のサラダ デトックス
さかな
旬のカツオにねばねば野菜
本当に血が綺麗になるのではと思わせる
ヘルシーなメニュー♪


何やら玉手箱らしきものが静々と運ばれてきました。
中を開けるとなんとパンが!!
バゲットとフォカッチャ
保温のためにこのような箱に入れらているそうです。
パン

天使の海老とあさかぜキュウリのスパゲッティー二
ボッタルガと花穂じそ

パスタ
キュウリと花穂じそのパスタって・・・
最初何だか水っぽいと思ってたんですが、
食べてみたらめちゃくちゃ美味しいんですよ。
パスタにちゃんと旨味がついていて、
キュウリと穂紫蘇は爽やかさをプラスする
アイテムみたいな感じ♪
もちろんイタリアのカラスミ:ボッタルガで
さらに旨味アップ!!
天使の海老ちゃんは味がすごく濃かったです。
ただもう少し盛り付けがなあ・・・ちょっと残念^^;


カトラリー2
さあここからはカトラリーも引き出しから取り出します。

フォアグラをのせた ホワイトアスパラの飯蒸し
のり わさび

お椀
言うなれば・・・和洋折衷お茶漬け???
テーブルで出汁をまわしがけてくれて
お料理は完成です。
のり、わさびが効いてお茶漬けなんだけど、
濃厚なフォアグラのコクがぐっときて、
なんだか不思議なお料理でした。

シャラン産鴨ロース いろとりどりの初夏野菜
タプナードと稚鮎ののバーニャカゥダで

メイン
メインは鴨。
ソースは稚鮎の肝を使ったバーニャカゥダ風ソースと
タプナード風ソースの2種類のソースでいただきます。
鮎の肝の苦味とタプナードの塩味がいい感じ。
大人な一品でした♪


ここからはデザート♪
なめらかなエスプレッソコーヒーのパンナコッタ
ピスタチオのジェラート

デザート
私が食べたもの。
本当になめらかで、10個ぐらい食べられそう(●^o^●)
美味し過ぎてあっという間に食べてしまいました^^;
ピスタチオも好きなんだけど、
そのピスタチオが霞むぐらい美味しかった!!

お友達が食べたデザートも美味しそうでした。

アメリカンチェリーのタルト
ヨーグルトのソルべ

さくらんぼ

ビアンコマンジャーレ ベルガモットとライムのジュレ
パイナップルのソルべ

ドルチェ

以上どれも美味しかったです。
確かイタリアンだったよな?とふと思ったのですが、
こちらのお店は・・・
日本料理の技法を取り入れた新しい切り口でお楽しみ頂く
”イノベーティブ・イタリアン”

なんだそうです。
確かに和の要素が多かったですね。
本家本元も行ったことないけど、
このお店で笹島シェフのお料理にとても興味を持ったから、
また京都のお店にも行ってみたいな♪

この日は子供の小さい時からのママ友さんと
一緒だったのですが、
美味しいランチをいただきながら話出したら止まらなくて、
お店を出てからも約4時間ぐらいずっとしゃべってました。
今はそれぞれに忙しくてなかなか会えないけど、
また次回のランチ会楽しみにしております(●^o^●)


帰り道家族へのお土産に葛饅頭を買いました♪
楽しい時間を過ごすことができたのも家族のおかげ♡
ありがとね(^_-)-☆
くずまんじゅう
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kanamutsu.blog100.fc2.com/tb.php/2421-40e41b7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。